名古屋歩き 食べる・お茶する

#170 栄・久屋大通:名古屋に上陸した『Fab Cafe Nagoya(ファブカフェ)』の魅力@RAYARD Hisaya-odori Park

FabCafeとは 名古屋・栄の新名所「RAYARD Hisaya-odori Park(久屋大通パーク)」。テレビ塔下に広がる全長およそ1kmほどの公園が再開発され、公園の新しい価値を提供すべく魅力的な空間とショップ・レストランがオープン。 その中でも個人的に楽しみにしていたお店「FabCafe Nagoya」は、2012年に渋谷にオープンして以来、現在世界8カ国と11拠点にグローバル展開している「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な・素晴らしい)」をコンセプトにした、カフ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#169 池下・覚王山:絶品のパン屋『製パン 雅』グルメな人も納得する名古屋の名店

製パン 雅とは 2018年10月にオープンした千種区日進通にあるパン屋『製パン 雅』。 軽井沢の有名な「ベーカリー&レストラン 沢村」でおよそ7年間修行を積んだパン職人がオープンしたお店。 沢村のレシピをオリジナルにアレンジして作られるパンはどれも絶品なモノばかり! こじんまりとしたお店ながら、店内にはズラリとパンが並んでおり、来る者を魅了します。 お店の雰囲気 落ち着いた雰囲気の外観は、高級住宅街の景観に溶け込んだ雰囲気。 中に入ると、おいしそうなパンの匂いが漂うこじんまりとしたお店で、ショーケースには ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#168 矢場町:注目必須のコーヒースタンド『doubletall into cafe(ダブルトールイントゥカフェ)』名古屋の老舗カフェ2号店!

doubletall into cafeとは 2020年9月1日、名古屋の人気老舗カフェ「doubletall cafe nagoya」の2号店『doubletall into cafe』が矢場町にオープン! 注目必須の2号店は、若宮大通り沿い、矢場町交差点からすぐの場所。交差点の角にあるフレッシュネスバーガーの隣です。 こだわりのコーヒーはそのままに、ダブルトールカフェの味を手軽に楽しめるコーヒースタンド形式のお店は、日本最古のバリスタと呼ばれる近藤マスターが、自身のコーヒーへの想いを詰め込んだ新しいカ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#167 上前津・矢場町:名古屋の老舗カフェ『double tall cafe(ダブルトールカフェ名古屋)』洗練された空間と素材にこだわったメニュー

double tall cafeとは 1994年に八事の山の手通りにオープンした「double tall cafe」。 空輸してアメリカから取り寄せていた自慢のコーヒー豆と、日本最古のバリスタと呼ばれるマスターが淹れるコーヒーを求め、本物志向の人に人気を博した先進的なお店。 その後、東京に店舗を展開していきながら「double tall cafe」は成長を続けるが、名古屋店は閉店となる。 しかし、時を経て「double tall cafe名古屋」の顧客がオーナーとなり2017年11月に上前津で再オープンを ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#166 本山:『ボニュ(bonnieu)』トレズ本山で味わう上質な素材のバスクチーズケーキとハーブティー

ボニュ(bonnieu) 2020年6月20日にオープンした『XIII(トレズ)』の3階にあるカフェ『ボニュ(bonnieu)』。 本山駅から徒歩3分ほどの場所でアクセスも便利な場所。 水や空気が綺麗な豊田市小原の山間部にアトリエを構えており、そこで出来る限り国産、無農薬、有機、旬の材料を用いて作られるケーキが自慢のお店。 「Pâtisserie Sadaharu AOKI Paris」で修行したオーナーが都内での勤務を経て、この地で独立したという確かな技術も人気の秘密。 元々「bonnieux」という店 ...

ReadMore

近場(東海地区) 食べる・お茶する

#165 豊田市・西町:『EAST ENDERS COFFEE(イーストエンダーズコーヒー)』週末限定カフェで楽しめる本格派コーヒーとカフェラテ

週末限定カフェ「EAST ENDERS COFFEE」 鶴舞線(名鉄豊田線)の終点駅でもある豊田市駅から徒歩4分の場所に2020年5月2日に新しくオープンした「EAST ENDERS COFFEE」。 豊田市駅前参合館内にあったシェアコーヒースタンド「B&C space」でコーヒーを淹れていた店主が独立してオープンしたお店だ。 「EAST ENDERS COFFEE」という店名は”東の端のコーヒー屋”を意味し、名古屋から鶴舞線で東端にある豊田市と、世界の東端にある日本から、新たな文化を発信していきたい。と ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#164 熱田・伝馬町:『喫茶space(スペース)』これぞ名古屋の喫茶店!新しさと文化が融合された新名所

喫茶spaceという喫茶店 名古屋の文化でもある喫茶店。 街のいたる所に昔ながらの喫茶店が点在しており、若い人からお年寄りまで、幅広い世代に愛されながら受け入れられている。 そんな喫茶店の1つであった「珈琲あいざわ」が32年の歴史に幕を閉じると同時に、2020年6月8日に「喫茶space」がその場所に新たにオープンした。 伝馬町駅から徒歩5分ほどの場所にある、マンションの1階にあるお店。 マンションの手前にあるお店の看板。 お洒落なお店のロゴは"年数を経ても飽きず、普遍的で長く愛されるお店"にしたいという ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#163 今池・吹上:ステキ空間カフェ『Hapuna Coffee(ハプナコーヒー)』スペシャルティコーヒーとパンを楽しもう!

スペシャルティコーヒーが楽しめるカフェ『Hapuna Coffee』 2020年5月にNew Openした『Hapuna Coffee(ハプナコーヒー)』。 今池駅から徒歩5分の場所に位置し、浅煎りのスペシャルティコーヒーをメインとした本格的なコーヒーが楽しめるお店。 名古屋の有名店「TRUNK COFFEE」でコーヒーを淹れていたバリスタが独立したお店で、ドリップとエスプレッソ両方を堪能できる。 また、千種区日進通にある人気のベーカリー「製パン 雅」のパンと焼き菓子を楽しむことができるのも嬉しいポイント ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#162 金山・東別院:PORK STAND 3PIG(スリーピッグ)で味わうこだわりの絶品ローストポーク丼と豚角煮丼!

PORK STAND 3 PIGとは 金山駅から東に行った先、オープンと同時に行列ができるほど話題のお店『PORK STAND 3 PIG(スリーピッグ)』が2020年2月2日にNEW OPEN! 3pigは養豚農家、お肉屋、割烹屋の3人の三代目から生まれたお店。 「生産・加工・料理」全ての工程において3人の各プロフェッショナル達が協同することで生まれたとあって、おいしさがたっぷり詰め込まれた、ここでしか味わうことのできない味わいに仕上がっている。 提供される豚肉は、インスタグラムで生産工程を公開しており ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#160 千種区・吹上:日本茶専門店『ヤタガラス(YATAGARASU)』本格派な和カフェで味わう煎茶とアフォガート

本格的な日本茶カフェ「YATAGARASU」 2019年5月13日、吹上駅から徒歩8分の場所に本格日本茶カフェ「YATAGARASU(ヤタガラス)」がオープン! 京都にある宇治茶の郷”和束(わづか)の茶畑”にあるお茶農家から直接仕入れた、本格的な煎茶・抹茶・ほうじ茶が楽しめる和カフェ。 オーダーが入ってから丁寧に抽出する煎茶を始め、濃厚な抹茶やほうじ茶を使用したラテやアフォガートなど、日本茶好きにはたまらないメニューが詰まった素敵なお店! 店内の雰囲気 こじんまりとした店内は、カウンター3席と、テーブル席 ...

ReadMore

食べる・お茶する

名古屋歩き 食べる・お茶する

#100 【保存版】パン好きが厳選!『名古屋』で人気の一度は行きたい絶品おすすめベーカリーBEST5選

ナゴヒト・セレクション(パン部門) パン好きナゴヒトによる、名古屋を中心とした人気パン屋・ベーカリー・ブーランジェリー特集! 行列必須のお店や、午前中に行かないと売り切れのパンが続出してしまう人気店など、パン好きが集まる名古屋の人気パン屋を紹介していきます! 行列必須!名古屋のおいしいパン屋さん5選   1.中区・鶴舞:スーリープー (SURIPU) パン大好きなナゴヒトが名古屋で一番好きなパン屋『スーリープー (SURIPU)』。 鶴舞駅1番出口から西へ徒歩2分ほどの場所にある大人気のパン屋。 ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#99 中区・矢場町:栄の人気カフェ『THE CUPS(ザ カップス)SAKAE』超ヘルシーな台湾スイーツ“豆花(トウファ)”でスイーツタイム

名古屋・栄の人気カフェ「THE CUPS SAKAE」が2018年9月1日から台湾スイーツ“豆花(トウファ)”専門店としてリニューアルオープン。 豆花(トウファ)とは、台湾発祥の豆腐スイーツのことで、地元台湾では男女問わず世代を超えて愛されている。 大豆イソフラボンを豊富に含むスイーツなので、各種ビタミンたっぷり、コレステロール値はゼロ、美肌・美髪・ダイエット効果のある美容と健康を大切にする方にはピッタリ。 そんなトウファのメニュー表。プレーントウファやザ カップス トウファなどの定番メニューと季節限定の ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#98 中区・鶴舞:千代田の人気洋食店『青春キッチン』黒毛和牛と国産ブランド豚の手挽きハンバーグ専門店

ハンバーグの新名所「青春キッチン」 2017年5月10日にオープンした名古屋市中区千代田にあるハンバーグ専門店「青春キッチン」。鶴舞駅から9分ほど歩いた所にあるオープン早々人気となったレストランだ。 特徴のある店名は“キャッチーで覚えやすい名前”として名付けられたのだとか。 ランチタイムの訪問 今日は天気も悪く、傘を差しながらの散歩。お店は11時半からオープンしているが、今日は12時前くらいに到着。 ただ、日曜日かつ雨だったこともあり、スムーズに店内に入れました! 店内は広々とした空間で、隣の席とのスペー ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#96 中区・鶴舞:名古屋屈指のベーカリー『スーリープー(SURIPU)』食べログ百名店に選べれる絶大な人気を誇るパン屋

名古屋の人気No.1パン屋「SURIPU」 2009年6月5日にオープンして以来、名古屋で絶大な人気を誇るパン屋「スーリープー(SURIPU)」。 食べログでは愛知県のパン屋人気ランキングNo.1の座を手にし、2017年、2018年と2年連続でパン部門の食べログ百名店に選ばれるなど、名古屋にとどまらず全国的に見てもハイクオリティなお店。 県外から訪れるファンもいる程の人気ぶりで、連日にお店は行列ができ、夕方になる頃には様々なパンが売り切れとなってしまうほど。 鶴舞駅1番出口から徒歩2分という好立地のお店。 ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#94 栄・矢場町:大きなケーキで有名な「HARBS(ハーブス)」の隠れた逸品“特製サンドイッチ”と定番のデザートメニューでカフェタイム

名古屋発祥の人気カフェ「HARBS」 名古屋のデパートを始め、東京や大阪だけでなくニューヨークにまで出店している「HARBS(ハーブス)」。 そんな世界で人気のカフェ“HARBS”だが、創業地は名古屋・栄で、一号店は今なお栄のテレビ塔の横にある名古屋栄本店。 1981年にこの地でオープンし以来、常に人気のカフェとして人々を魅了しているHARBS。創業35年を超える老舗だが、世代を超えて様々な年代の方に愛されている。 その人気の秘密は、ハンドメイドとフレッシュネスを追求したケーキやドリンク。創業者が心の底か ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#92 尾頭橋・金山:人気のラーメン店「つけ麺 丸和(まるわ)」熱々の石鍋でグツグツ!濃厚魚介系豚骨スープとこだわりの自家製麺

中川区春田に本店を構える人気のラーメン店「つけ麺丸和(まるわ)」の尾頭橋店へ行ってきました! 金山駅からANAクラウンプラザ グランコートホテルのある交差点をさらに西に進むこと約5分。 橋を渡った先にあるマンションの1階部分にあるお店。 夕方は18時からの営業なのだが、17時50分頃に到着したのでまだ準備中。 10分ほど待ち、オープンと同時に入店!日曜の夜ってこともあり、他に並んでる人はいなかったけど、開店してちょっとしたらお客さんが少しずつ入り始め、食べてる途中には満席になっていた。 まずは券売機でチケ ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#91 栄・矢場町:花と野菜といいくらし「Marché&Cafe hana・yasai(はなやさい)」畑の恵みを食べるサンドイッチとスムージー

今日は大塚家具で開催中の在庫一掃セールを見に、栄までお散歩がてら歩いて行くことに! そこまでお腹は空いてなかったんだけど、ちょうどお昼時だったので何か食べてから見に行こうと思い矢場町を歩いてたら・・・ 前から少し気になってたMarché&Cafe hana・yaを発見! 昔miumiuの路面店があった場所に新しくできたココカラファインの2階にあるカフェ。 2018年8月1日にオープンした「Marché&Cafe hana・ya」は、豊橋に本店がある「新鮮・安心・安全」な野菜を使用したメニューが豊富なカフェ ...

お出かけ・旅行 近場(東海地区) 食べる・お茶する

#89 番外編 常滑・やきもの散歩道:カフェ&雑貨『ni:no(ニーノ)』お洒落な空間で食べるおいしいランチとスイーツ

10月13日、14日の2日間にかけて常滑(とこなめ)で行われていた“常滑焼まつり”へ行ってきました! 常滑駅から西に行ったところにある“やきもの散歩道”。 平安時代末期(12世紀)から知多半島の丘陵地のほぼ全部の地域に穴窯が築かれ、山茶碗や山皿・壺などが作られていたのだとか。 そんな歴史ある焼き物の街「常滑」には数多くの焼き物や雑貨を取り扱うお洒落なお店やカフェがある。 その中でも特に人気なのがカフェ&雑貨「ni:no(ニーノ)」。 古民家をお洒落に利用した店舗は、レトロながらも可愛らしい雰囲気。 中には ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#88 中区・矢場町:ナポリピッツァ世界チャンピオンの店「SOLO PIZZA Napoletana(ソロピッツァ ナポレターナ)」日本のピザを本場の味に変えたピッツェリア

ナポリピッツァ世界チャンピオンが手掛けるピッツェリア「SOLO PIZZA Napoletana(ソロピッツァ ナポレターナ)」矢場町店へ行ってきました! 大須のピッツァ専門店「チェザリ」のカフェバールとセルフピッツァのお店「SOLO PIZZA」。本場ナポリのバールスタイルを彷彿させるピッツェリアで、2010年にナポリピッツァ職人の大会で優勝し、世界最優秀ピッツァ職人となった牧島氏が率いる人気店の姉妹店だ。 「本格的なナポリピッツァを食べるには、本格的なイタリアンレストランに行き、高い金額でピッツァを食 ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#87 中区・栄:名古屋三越栄の和カフェ『甘処 いまゐ(いまい)』老舗の“抹茶・葛きり”や枡に入った“わらびもち”を食す

名古屋三越栄店B1Fにある和カフェ「甘処 いまゐ(いまい)」。ここは3つの老舗の味が一度に楽しめるという贅沢な甘味処。 3つの老舗は以下の3店。 ・創業200余年 京都老舗『井六園』のお抹茶 ・吉野本葛『天極堂』の葛きり ・開田高原蕎麦『霧しな』のお蕎麦 そんな老舗の味を一箇所で食べることができる、言わば食のセレクトショップみたいな場所だ。 入り口のショーケースにはここで食べることができる、素材にこだわったお菓子が並べられている。 店内に入ると、テーブル席とカウンター席があり、落ち着いた上品な空間が広がっ ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#86 栄・矢場町:ごはんとおやつ「QO kitchen(キュームキッチン)」大須の人気タルト専門店キュームタルトの姉妹店カフェ

今日は栄5丁目に2018年7月13日にオープンした「QO kitchen(キュームキッチン)」ヘ足を運んでみた! 矢場町駅3番出口から東へ2分程のところにあるお店。 ナチュラルテイストで可愛い雰囲気の外観。 大須のタルト専門店「キュームタルト」やカフェスタイルの「キュームカフェエア」と姉妹店。 キュームタルトで人気のタルトだけでなく、パスタやキッシュやカレーなどのご飯メニューをしっかりと食べれるお店。 本日の各種メニューから選び、ランチタイムは100円でドリンクを追加することも可能。 大須のカフェ「mam ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#85 中村区・栄生:名古屋を代表するパン屋『Le Supreme.(ル シュプレーム)』食べログ百名店にも選ばれる大人気の絶品ブーランジェリー

名古屋駅から名鉄で一駅北に行った所にある栄生(さこう)駅。 地下鉄ユーザーにはあまり馴染みのない場所かもしれないが、トヨタ産業記念館やノリタケの森が近くにある地域。 栄生駅から100m行った所にあるのが『Le Supreme.(ル シュプレーム)』。2007年にオープンして以来、名古屋のパン好きが多数訪れる大人気のパン屋さん。 名古屋のパン好きなら一度は聞いたことがある全国レベルでハイクオリティと呼べる名店。 木目と白のタイルででき外観はシンプルなナチュラルテイスト。フランスの街並みに溶け込むようなブーラ ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#84 昭和区・鶴舞:うなぎの名店『うな富士(うなふじ)』名古屋で絶大の人気を誇るNo.1のうな丼とひつまぶし

鰻の激戦区 名古屋の人気店「うな富士」 鶴舞駅から南へ8分ほど歩いた所にある名古屋で人気No.1のうなぎの名店『うな富士(うなふじ)』。 東郊通2丁目の交差点を西に曲がった先にあり、駅から少し離れているが店の前には常に行列ができている。 この日は9時半頃に店の前に来たため、まだ誰もいなかった。 暑い夏の日でもテントがあるため、日差しを防ぐことができ、店先にはウォーターサーバーも置いてあるため水分補給もできます。 待ってる人が少しでも快適に過ごせるようにと、毎日お店の前に張られる大型テント。 店の目の前にベ ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#83 東区・高岳:名古屋の人気パン屋『terre a terre(テーラテール)』東京の名店“365日”のシェフが監修した泉の上質なブーランジェリー

名古屋で絶大な人気を誇るブーランジェリーが泉にある。 東京の超有名店「365日」の杉窪章匡氏が監修した『terre à terre(テーラ・テール)』。店名は“大地を踏みしめる”を意味しており、大地の恵みと生産者の愛情が込められた、こだわりの強い食材のみを使用するオーナーの想いが込められている。 地下鉄桜通線“高岳”駅から徒歩5分、小川交差点北の裏路地を曲がった所にある緑溢れるお洒落なお店。 まるでアパレルショップのような外観。しかし、扉の中に入るととっても美味しそうなパンが数多く並ぶ素敵なブーランジェリ ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#82 昭和区・吹上:ハンバーグステーキ専門店『和魂洋食 朋(とも)』国産和牛と愛知ポークで作り上げるこだわりの味

2012年10月29日に吹上でオープンしたハンバーグ専門店「和魂洋食 朋(とも)」へ行ってきました! 宮崎県産黒毛和牛と愛知県産豚肉を使用したハンバーグを、和風・洋食・名古屋風など様々な形で楽しむことができる 大正浪漫溢れる外観と内装は、落ち着いた雰囲気を漂わせており、ネジ巻き式の古時計やアンティークケースなども飾られている。 店内は広々とした造りで、四人掛けのテーブル席が多く設置してある。 お一人様用にもカウンター席が用意されており、一人でも気軽に利用できる。 カウンターの目の前はオープンキッチンになっ ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#80 港区・港区役所〜東海通:9月28日オープン!東海初上陸「ららぽーと名古屋みなとアクルス」潜入レポート②!グルメ・レストラン編

潜入レポート①ではららぽーとの施設と別館の蔦屋書店を紹介したが、今回はららぽーとに入るレストランやカフェ、フードコートを紹介します。 港区にはレジャー施設はいくつかあれど、グルメスポットがあまりなかった。 そのため、港区に新しいグルメスポットがいくつも登場するのはとっても喜ばしい。 それでは新たにできるおすすめグルメスポットを紹介していきます。   1.日本橋 天丼 金子半之助 (愛知初出店) 浅草生まれの生粋の下町育ちの江戸っ子で、誰よりも下町と和食を愛した男 金子半之助。 日本調理師一心会二 ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#78 東区・久屋大通:大人の隠れ家イタリアン『La Bottega Ostinato(ラ ボッテガ オスティナート)』本格料理と自家製生パスタのランチ

久屋大通にあるイタリアンレストラン『La Bottega Ostinato(ラ・ボッテガ・オスティナート)』のランチを食べに行ってみた。 久屋大通駅の1A出口を出て、WHITE MATEの角を曲がり、Mamie&mamieを通り過ぎた先のつきあたりにあるお店。 店の名はイタリア語で“Bottega”=“工房・商店”、“Ostinato”=“頑固者”という意味で、「頑固者が営む食工房」というお店のポリシーが込められている。 頑固なまでの素材選びや繊細かつ大胆な調理法は一切の妥協なし、という職人魂の ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#77 名古屋・いりなか:焼菓子と珈琲のお店「TAKISSA(タキッサ)」洋館カフェで味わうお洒落なタルトとシュークリーム

いりなか駅の2番出口を出て約85mほどのカフェへ行くことに。 なかなかいりなか駅に行くことがないから、とても久々で新鮮! 今回はパートナーが教えてくれたお店で、2016年2月8日にオープンした「TAKISSA(タキッサ)」というカフェ。 とても可愛らしい看板が目印。レンガ造りの建物の二階に入ってるお店だ。 階段を登ると、まるで中世のヨーロッパを彷彿させるエントランス。 中に入ると、とてもお洒落な内装で、ショーケースには綺麗に並べられたタルトやケーキがまるで宝石のように飾られている。 ただ、残念ながら店内は ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#76 名古屋・東別院:分厚いロースカツ「㐂らくや(きらくや)」愛知県銘柄豚“あいぽーく”のトンカツ定食を食す!

東別院駅を少し北に歩いたところにある「㐂らくや」。 かき氷で有名な柴ふくのすぐ近くにあるお店。 いつも店の前を通る度に気になっていたお店で、ようやく訪れることができた。 店の下には駐車場もあり、比較的街中でありながら、車でも気軽に行ける。 入り口を入ると、券売機だけが置いてあり、先にチケットを購入し階段で上のフロアに上がるシステム。 定番のとんかつメニューから、週替わりメニュー、限定メニュー、丼メニューまで、選択肢いっぱい! テーブルに置いてあったメニュー。 単品や丼メニュー。 美味しいものをよりリーズナ ...

名古屋歩き 食べる・お茶する

#75 名古屋・上前津:生桜海老をかき揚げに!「手打麺舗丸一(まるいち)」明治30年創業の老舗手打ちうどん店

上前津から南に向かって歩いた先、中生涯学習センターの通りにある老舗うどん店「手打麺舗丸一(まるいち)」へ行ってきた! 上前津6番出口から徒歩6分ほどのところ。中生涯学習センターの前から見える景色。 天婦羅釜揚うどんと書かれた看板が見えてくる。 明るい看板の横、お店の上にある看板がとっても歴史を感じる作り。 お店が創業したのは明治30年(1897年)。100年以上の時を経て、今なお名古屋の地で愛されるうどん店。 お店の入り口には、綺麗に飾られたサンプルと、古いながらもどこか上品なのれん。 のれんをくぐり、店 ...

© 2022 ナゴヒト Powered by AFFINGER5