名古屋歩き 食べる・お茶する

#152 池下:コーヒー通が薦める名古屋の名店!『ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)』老舗の自家焙煎コーヒー

老舗の自家焙煎カフェ「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」 池下駅から徒歩10分ほどの場所にある老舗のコーヒー店「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」。 1981年創業の老舗の自家焙煎珈琲豆店「ペギー珈琲店」は、喫茶店大国の名古屋でも当時4店舗しかなかった自家焙煎コーヒーを提供していた本格派珈琲店として創業当時からコーヒー通に愛されていたお店。 2017年7月にリニューアルして、お店の雰囲気が開放感溢れる綺麗でスタイリッシュな店舗に生まれ変わる。 古くからお店へ足繁く通う人の中には、今までのお ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#151 金山:名古屋でタイに旅行気分!『東桜パクチー(ひがしさくら)』本場仕込みのタイ食堂

タイ人が作る本場タイ料理の食堂「東桜パクチー」 東区・東桜に1号店がある「東桜パクチー」の3号店があるのは金山駅から徒歩4分ほどの場所。 「毎日通えるタイ食堂」をコンセプトに、エスニック料理好きな方の心を惹きつける人気のタイ料理店。 元々は京都の「タイキッチンパクチー」というお店のフランチャイズ店として2013年にオープンしたお店で、99%の装飾品をタイから仕入れて作る店内は一瞬でタイに旅行へ来た気分にさせてくれます。 お店の雰囲気 タイ語や現地の装飾品が飾られるお店の入り口はこんな感じ。 食べログより ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#150 総合リハビリセンター:求味一心の絶品蕎麦!『安江(やすえ)瑞穂店』引きたて・打ちたての本物志向の逸品

老舗のおいしい蕎麦を楽しむ「安江」 瑞穂区、陽明小学校や名古屋市立大学薬学部キャンパスの近くにある「安江」。 昭和40年代から続く老舗の蕎麦屋は、”そばの命は茹であげ3分”というおいしさへのこだわりを追求し、常に「引きたて」「打ちたて」「茹でたて」を提供してくれるお店。 そんなお店の自慢の一品は、地元・岡崎の蕎麦農家と二人三脚で研究を重ねた蕎麦の風味が思い切り楽しめる「粗挽き生粉打ち」は、自慢の蕎麦の実を丸ごと粉にした十割蕎麦。 その他にも本格的な精進料理を食べることができるなど、普段目にすることのないメ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#149 大須観音・東別院:名古屋で味わうスペシャルティコーヒー『ヤマコーヒー(yama coffee)』こだわりの自家焙煎コーヒーと自然溢れるカフェ

おいしいが揃うカフェ「yama coffee」 中区・松原にある本格的なスペシャルティコーヒーを味わえる「yama coffee」。 大須観音駅から南に650mほどの場所にある、おいしい”コーヒー”と”サンドイッチ”と”デザート”全部食べたい!という願いを叶えてくれる欲張りさんにオススメのカフェ! アレもコレも・・・おいしいものを少しずつ。そんなワガママな想いをカタチにするためにオーナーが始めたお店。 そのため、お店で提供されるドリンク・フード・デザートメニューはどれもオーナーのこだわりが詰まったメニュー ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#148 中川区・伏屋:名古屋のコーヒー専門店『ジムランコーヒー(JIMLAN COFFEE)』コーヒー通が絶賛するカフェ

コーヒー専門店「JIMLAN COFFEE」 中川区の伏屋駅から1.5kmほどの場所にあるスペシャルティコーヒーを扱うコーヒー専門店「JIMLAN COFFEE」。 世界の農園から集めた良質な生豆を丁寧に焙煎し、適度にエイジングさせて豆の状態を調整したものを適切に挽き、じっくりと抽出したコーヒーをステキなカップに注いでくれるコーヒー通が絶賛するお店。 ジャズ喫茶を思い出すような、お洒落なレコードと音響設備が揃っており、広々とした空間でコーヒーの香りと音楽を楽しみながら、至福のひとときを過ごすことができる。 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#147 市役所・久屋大通:こだわりカフェ&ロースター『Q.O.L COFFEE(キューオーエル)』自家焙煎のスペシャルティコーヒーとおやつ

コーヒーの名店「Q.O.L COFFEE」 2017年6月にオープンした自家焙煎のスペシャルティコーヒーを楽しめるカフェ&ロースター「Q.O.L COFFEE」。名城線・市役所駅から徒歩5分ほどの場所にある名古屋の有名コーヒー店の1つ。 世界中から厳選した世界最高峰のコーヒーを、カフェの入り口に置かれてる焙煎機で毎日少量ずつ焙煎し、良い状態の豆だけを提供・販売しており「コーヒーの楽しさや美味しさ」を伝える事をモットーに、店名の由来でもある "QUALITY OF LIFE"生活をより豊かにすることをテーマ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#146 大須観音:名古屋で人気上昇中!(新店舗)『キュームタルト(QO tart)』こだわりの絶品手作りタルト専門店

名古屋で人気のタルト専門店『キュームタルト』 大須観音駅から徒歩3分ほどの場所にある、テイクアウト専門のタルト屋「キュームタルト(QO tart)」は、名古屋・大須でタルトが美味しいと有名な「キュームカフェエア (QO cafe air)」の姉妹店。 以前ブログでも紹介したことのある「キュームキッチン(QO kitchen)」も同じ系列のお店。 2019年4月1日に移転したため少し場所が変わったが、大須スケート場のある西大須の交差点を大須観音へ向かう細い路地を入ってすぐのところ。 お店の雰囲気 テイクアウ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#145 久屋大通:本格スパイスカレーが絶品『ANDY CURRY(アンディーカリー)』昼のみ営業の間借りカレー!

ANDY CURRY(アンディーカリー)とは 久屋大通駅から徒歩8分ほどの場所にある「ANDY CURRY」。東区泉1丁目にあるダイニングバー”ALLAN”を昼間のみ間借りしてオープンした本格スパイスカレーのお店。 お洒落なダイニングバーをお昼の時間だけ借りて営業しているため、営業時間はランチタイム(11:30〜14:00)限定。 お店の外にはALLANとANDY CURRYのメニュー看板が置いてある。 お店の雰囲気 店内はダイニングバーを間借りしてることもあって、とってもお洒落な空間が広がっている。 カ ...

ReadMore

お出かけ・旅行 近場(東海地区) 食べる・お茶する

#144 豊橋・西高師:自家焙煎の本格派カフェ『APOLLO COFFEE WORKS(アポロ コーヒー ワークス)』コーヒー職人による至極の一杯

ガレージを改装した本格派カフェ「APOLLO COFFEE WORKS」 豊橋・西高師にある本格的な自家焙煎コーヒーを楽しむことができるカフェ「APOLLO COFFEE WORKS」。 2009年8月にオープンしたお店は、ガレージを改装して作られており、オーナーの想いが随所に込められたとってもお洒落な雰囲気のカフェ&コーヒー販売所。 コーヒーへの想いがとっても強いオーナーが取り扱う自家焙煎のコーヒーは、どれもこだわりの強いものばかりで、様々な産地や焙煎度のコーヒー豆を取り揃えている。 そんな新鮮なコーヒ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#143 名古屋駅:ワーゲンバスで本格コーヒー&ラテ『MAGNI‘S COFFEE TRUCK(マグニスコーヒートラック)』名駅そばのお洒落で人気なコーヒースタンド

MAGNI’S COFFEE TRUCKとは 可愛らしい白のワーゲンバスを改造した移動カフェ『MAGNI'S COFFEE TRUCK』は、大名古屋ビルヂングから歩いて4分ほどの場所にある、本格的なコーヒーやサンドイッチを楽しめる移動カフェ。 土日は様々な場所に移動しているため、名古屋駅のこの場所は平日限定(月曜休み)で8:00〜18:00までの営業となっており、バスが置いてある駐車エリアの一角がカフェとなっている。 1967年式のワーゲンバスを改造して作られたお店は、ドイツ在住時に欧州のコーヒー・食文化 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#109 金山:名古屋上陸!『OVERCOFFEE and Espresso(オーバーコーヒー)』津島の人気カフェ“おいしいコーヒーとお菓子”

更新日:

OVERCOFFEE and Espressoとは

2018年11月30日、津島で人気のコーヒー店「OVERCOFFEE」の2号店が金山駅そばにオープン!

一宮のBASE COFFEEをはじめ、人気ロースターで仕入れたOVERCOFFEE厳選のスペシャリティコーヒーを楽しめるお店だ。

金山駅南口から徒歩3分ほどの好立地(トヨタレンタカーの裏側)で、津島のドリップスタイルではなく本格的なマシンを使ったエスプレッソを楽しめる「OVERCOFFEE and Espresso」。お洒落な店内と本格的なエスプレッソやラテが売りの人気上昇中のカフェ。

金山駅で本格的なコーヒーが飲める場所って今までなかったから、すごく嬉しい。

さらに夜の23時まで営業しているので、夜ご飯を食べた後にコーヒーが飲みたい!って時にコンビニコーヒーで我慢してた方にも朗報です!

店内の雰囲気

2階にある店舗は外の階段を登り、お店に入るスタイル。

パッと見で入り口が分かりづらい隠れ家的な雰囲気。

しかし一歩店内に入ると、とてもお洒落な可愛らしい雰囲気のお店。

さらに、店主がとってもフレンドリーで、とにかく気さくに話しかけてくれるので、入り口のひっそりとした雰囲気を一瞬で忘れてしまうほどの居心地の良さ!

会話をしたくない方には空気を察して無言で対応もしてくれるそうです。笑

オーバーコーヒー のメニュー

OVERCOFFEE and Espressoのメニューはこんな感じ。

・コーヒーメニュー(エスプレッソベース)

コーヒーメニューは全て豆を選ぶことができるようになっており、メインブレンドの”Tobi-iro(鳶色)”とその他のシングルオリジン数種類が用意されている。

ブレンドかシングルオリジンかを選ぶことができ、その豆の特徴や産地が紹介されている。

シングルオリジンはその時々でメニューが変わることもあるので、新たな発見があったりもします。

・その他のドリンクメニュー

様々なコーヒーメニューの他に、クラフトビールや紅茶やジュース類もあります。

ホットドッグやデザートメニューなどもあるので、小腹が空いた時にはぜひお試ししてみてください。

・Special Syrupとは

“1883シロップ”は、フランスの工場で生産された、100%甘蔗糖(サトウキビ)のノンコレステロールシロップ。上品で芳醇な甘みと香りを楽しむことができるのだとか。

ドリンクにはこの1883シロップを足して飲めるようになっており、普段のメニューとは一味違ったおいしさを楽しむこともできる。

左から“キャラメル・チョコレート・ヘーゼルナッツ・バニラ・バラ・レモン”の6種類がある。

・お菓子メニュー

津島の人気ブーランジェリー”la-bas(ラバ)”のスコーンや名古屋のお菓子ブランド”NiSS ENTERTAINMENT”のお菓子も置いてあります。

チョコとクランベリー味があって、どちらもコーヒーのお供にピッタリ!

NiSS ENTERTAINMENTが作るフィナンシェやマドレーヌなどは、どれも厳選したこだわりの食材のみを使用しており、卵も愛知県産の純系名古屋コーチンを使っているのだとか。

そのため、卵の風味が非常に豊かでリッチな味わいに仕上がっている。

その他にもマカロンやドライフルーツやミックスナッツなどもあります。

色々なメニューを試してみた

常に店主のハルキさんが1人で営業しており、熟練の技で全てのドリンクを淹れてくれる。

コーヒーと常に携わりながら様々なお店を渡り歩いてきたベテラン店主が淹れてくれる様々なメニューを試してみた。

・カフェラテ(HOT)

OVERCOFFEE and Espressoの看板メニュー“カフェラテ”!

ブレンドで淹れてもらったが、エスプレッソとミルクが良いバランスで混ざり合って、濃厚ながらも飲みやすい味ですごくおいしい!

そして、この繊細な模様はフリーポアの技術力が素晴らしい証。上手な人が作らないと繊細な模様が出ないので、フォームミルクを注ぐだけで作るこの模様を見れば、バリスタのフリーポア技術の高さが分かる。

たまに普段と違った模様で出してくれる日もあります。

・カフェラテ(ICE)

看板メニューのカフェラテをICEで飲むとこんな感じ!

濃い甘いミルクに、濃厚なエスプレッソを上から注いだラテは、とにかく濃厚!最初に混ぜず、エスプレッソの濃い部分やミルクの濃い部分をストローで分けて飲んで、違った味を楽しむのもオススメ。

・エスプレッソシェケラート

別の日にお邪魔して注文したエスプレッソシェケラート。

泡がモコモコっとしてて、見た目がとってもお洒落!

カクテルシェーカーで淹れてくれるシェケラートは、濃厚なエスプレッソと甘さがいい具合で混ざり合っていてすごくおいしかった。

・アイスココア

上に生クリームの乗ったアイスココア。甘さ控えめな本格派な味でおいしく仕上がってます。

・ホットココア

まろやかなミルクとココア香る優しめな味が特徴のホットココア。フォームミルクをフリーポアで注がれるココアは見た目もお洒落な一杯。

・抹茶ラテ(HOT / ICE)

濃厚な抹茶に濃厚なフォームミルクを同じくフリーポアで注いで作られるHOT抹茶ラテ。ラテよりも優しくホッとする味。

同じく抹茶ラテのICE。抹茶とミルクが混ざり合い、とっても上品な甘さに仕上がっている。

・ホットミルク

とってもシンプルなホットミルク。レンジで温めるミルクと違い、マシンで温めるミルクはとっても柔らかくまろやかな仕上がりに。夜遅く、寝る前の一杯に飲みたいオーバーコーヒー で1番優しい飲み物。

・グレープ

井筒ワインの完熟コンコードをギュッと詰め込んだストレート果汁100%のブドウジュース。防腐剤や添加物を一切使用していないとっても贅沢なジュース。ブドウの甘みをすごく感じる濃厚な味わいで、とっても美味しい。

・トマト

石原農園の美味しいミニトマト”キャロルセブン”のみを使用して作られるトマトジュース。ミニトマトを絞っただけで作ったトマトジュースは、市販の物と違い喉越しが良くてフレッシュ感満載!

フレッシュで甘みが強く、とってもフルーティーなので、トマトジュースが苦手な人でも飲めてしまうほど!

・TEA(No.13レッドネクター)

"Steven Smith Teamaker"は米国紅茶界のカリスマと呼ばれたスティーブン・スミス氏が、40年にも渡る彼のお茶人生の集大成として立ち上げたフルリーフティーブランド。世界中の生産者から厳選した茶葉を使用して作られる紅茶は芸術的なブレンドは、地元ポートランドを始め全米や国外でも大人気。

写真はNo.13レッドネクターで、ルイボスティーにフルーツの香りを合わせたブレンドティー。カフェインフリーで優しい飲み心地と、香り豊かなフルーティーさが絶妙な味わい!

紅茶専門書の著書に「過去5000年に数人といない逸材」と評されるスミス氏のお茶を楽しめる貴重な場所。

・DONA CHAI(ドナチャイ)

ニューヨークで生まれたDONA CHAIは、わずか2年でNYに204店舗、アメリカ国内に500店舗以上メニューとして採用された今話題沸騰中のブランド。

お洒落なビンに入っており、ちょっとしたプレゼントにも最適。自宅でも簡単に香り豊かなチャイを楽しめる。

2016年には“bon appetit”誌のベストチャイにもセレクトされており、コールドプレスした生姜と厳選したスパイス、少量のきび砂糖と糖蜜を使用し作られるチャイは、全てブルックリンのキッチンで丁寧に抽出されたもの。

濃縮紅茶原液なので、牛乳と1:1の比率で混ぜて飲むスタイルながら、味はとっても本格的なチャイ。豊かな香りと刺激がとっても美味しい!

他のドリンクよりもワンサイズ大きい300mlで用意されるので、美味しいチャイをたっぷり楽しめます。

・ブールドネージュ

NiSSさんのお菓子の一つ“ブールドネージュ”。

サクッと軽い食感ながら、とってもしっかりとした味わいですごく美味しい!

使ってる素材の良さがしっかりと味に現れてるのかな。

・幻メニュー“プリン”

同じくNiSSさんから特注で作ってもらっているプリン!純系名古屋コーチン卵やマダガスカル産のバニラビーンズを使用した固めで濃厚な味わいのプリンに、ブランデー香るホロ苦いキャラメルが絶品!

入荷数が限られており、なかなか出会うことのできない幻のメニュー。気になる方はインスタなどの情報を確認しながら入荷した直後に訪れてみてください。

・アフォガート

バニラアイスにOVERCOFFEE and Espresso自慢のエスプレッソをかけて食べるアフォガート。バニラアイスと濃厚なエスプレッソが混ざり合いとっても美味しい一品!

1883シロップが1種類選べるので、好きなフレーバーのシロップを途中でかけると、風味が変わり一味違った美味しさに変貌を遂げる。1度に2度楽しめる素敵なデザートメニューだ。

セレクトショップコーナー

店内にはお洒落な雑貨や、お店で使われるカップなどを購入できるようになっている。

店内で使われてるマグは、約400年の歴史を誇る長崎波佐見焼の”HASAMI Block Mug”

シンプルで可愛らしいデザインが人気で、お洒落なカフェや雑貨屋でたまに見かけることも。

気に入った方は店内でも購入することができるようになっている。

お洒落なタンブラーも販売しており、名古屋で有名な美容室”BUDDY HAIR”と”OVERCOFFEE”のコラボ商品になっている。

こちらは”Rivers(リバーズ)”というブランドのもので、心地よい日々のための「飲む」に着目してスタートしたブランド。

飲み心地が良く、見た目のかわいさはもちろん、ストローが使えるという気遣いや、落としても割れない安心感などの心配りが山ほど盛り込まれており、男女問わず愛用ユーザーが少なくないのだとか。

OVERCOFFEEの味を手軽に楽しめるディップスタイルコーヒーも販売されており、自宅でも飲みたい方にオススメです。

NiSSさんのお菓子のテイクアウトもできるようになってました!

お家でゆっくり味わいたい方、ちょっとしたプレゼント用、家へのお土産用などなど、ぜひこの機会にお試しください。

本格コーヒーと楽しいトークで大満足!

カウンター席で飲んでいたけど、とってもフレンドリーな店主と楽しくおしゃべりができ、とっても楽しかった!

この日も店主のトーク力で、その場にいた素敵なカップルさんとも会話を弾ませてもらいながら、素敵な時間を過ごすことができました。

オープンしてまだ間もない関わらず、すでに数多くの常連さんが存在する。1度訪れるとハマってしまう人が続出する人気のお店。

コーヒーが好きな方、お洒落な空間が好きな方、楽しくお喋りを楽しみたい方などなど、金山でお茶をしたくなったらぜひ足を運んでみてください。

 

OVERCOFFEE and Espresso(オーバーコーヒー アンド エスプレッソ)

住所:名古屋市熱田区熱田区金山町1丁目11−6加藤ビル2F
営業時間:11:00〜23:00
定休日:水曜・第1木曜定休
WEB:食べログで見るインスタで見る

営業時間・定休日などは変更する可能性もあるので、公式ページ等で確認してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-名古屋歩き, 食べる・お茶する
-, ,

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.