名古屋歩き 食べる・お茶する

#111 中村区・名古屋駅:健康&濃厚な無添加ヘルシーカレー『もうやんカレー』仕込み2週間!“野菜・果物”たっぷりスパイスカレー

「もうやんカレー」とは 1997年に西新宿でオープンした「もうやんカレー」。 もうやんカレーは、大量の香味野菜(玉ねぎ・人参・セロリ・りんご・バナナ・トマト・ニンニク・マンゴー)をエクストラバージンオリーブオイルのみで2日かけてじっくりと焙煎し、漢方として使えるスパイス約25種類以上使って作られるオリジナルカレー。 漢方薬膳のオリジナル熟成スパイスカレーは、2週間という時間をかけて丁寧に作られており、美容と健康に良く、厳選された野菜エキスたっぷりでとっても味わい深く香り豊かなのが特徴で、一口食べればその凄 ...

ReadMore

近場(東海地区) 食べる・お茶する

#110 番外編・豊田市駅:絶品過ぎるチーズナン!『SHUBHAKAMANA(スバカマナ)』オリジナルチーズたっぷりのナンとスパイスたっぷりインドカレー

インド・ベトナム料理「SHUBHAKAMANA(スバカマナ)」 「スバカマナ」は、愛知県岡崎市・豊田市・刈谷市・安城市・西尾市に店舗を構えるインド・ベトナム料理店。 現地直送のスパイスを使用し、本場の味を追求しており、ただ辛いだけでない香り豊かで味に奥行きのあるカレー作りを心がけているお店。 元々は薬にも使われていたスパイスを、なるべく自然に近い形で体に取り入れることを意識した、スパイスの持つ奥深さを楽しませてくれる。 スバカマナ豊田店へ行ってきた 名鉄豊田市駅の真横にあるショッピングモール“T-FACE ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#109 中区・金山:津島の人気コーヒー店『OVERCOFFEE and Espresso(オーバーコーヒー)』名古屋に上陸した本格ラテ!

OVERCOFFEE and Espressoとは 2018年11月30日に津島で人気のコーヒー店「OVERCOFFEE and Espresso」の2号店が金山にオープン! 一宮のBASE COFFEEをはじめ、人気ロースターで仕入れたOVERCOFFEE厳選のスペシャリティコーヒーを楽しめるお店だ。 金山駅南口から徒歩3分ほどの好立地(トヨタレンタカーの裏側)で、お洒落な店内で本格的なコーヒーやラテが楽しめる。 金山駅で本格的なコーヒーが飲める場所って今までなかったから、すごく嬉しい。 さらに夜の23 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#108 西区・浄心:地元で愛される人気洋食店『洋食や なかむら』シェフの丁寧な仕事が光る絶品デミグラスソース

人気洋食店「洋食や なかむら」 名古屋市西区にある洋食店は、地下鉄鶴舞線の浄心駅1番出口から東へ徒歩5分ほど行ったところ。 2008年12月16日にオープンした地元で人気のレストラン「洋食や なかむら」。 食べログより お洒落なエントランスは二重扉になっており、重厚感溢れるドアを開けると、綺麗で可愛らしい店内が現れる。 食べログより テーブル席とカウンター席、合わせて25席のコンパクトな店内ながら、席間は広めにとってあり、とっても落ち着いた空間だ。 壁側の席はソファ席となっている。クラシックな雰囲気と相性 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#106 名古屋・森下:究極の塩ラーメン『如水(じょすい)』厳選した素材で作る絶品無化調ラーメン

如水のラーメン 2000年にオープンした名古屋で大人気のラーメン店「如水(じょすい)」。 化学調味料を一切使用しない、こだわり抜いた天然素材のみを使って作る絶品ラーメンを求めて連日行列ができるお店。 毎年レベルの高いラーメン店が続々誕生し、競争の激しいラーメン業界だが、そんな中でも食べログ百名店に毎年選ばれるほど評価が高い。 こちらのお店で使われる麺・肉・醤油・塩・ダシの素材にいたるまで産地がわかるようになっており、食材にこだわる人、安心安全の食材への意識が高い人でも満足できる一品だ。 ちなみにこちらは食 ...

ReadMore

お土産・手土産 名古屋歩き 食べる・お茶する

#105 名古屋・森下:グルメも唸る至高のわらび餅『芳光(よしみつ)』全国百名店に選ばれる徳川園側の和菓子の名店

和菓子の名店「芳光(よしみつ)」 名古屋市東区徳川園近くにある和菓子の名店「芳光(よしみつ)」。 もともと京都の老舗『塩芳軒』で修業を積んだ創業者が1964年にこの地で始めたお店。 茶人などプロからも絶大な信頼を得ており、冷蔵庫を使用せず毎朝早くから作りはじめる“わらび餅”は、当主の島岡樒雄氏が「口ほどけの良いものを」と研究を重ねて作り上げられた芳光イチオシの銘菓。 黄金きな粉に包まれた煌びやかな気品を放つ“わらび餅”は、柔らかい食感と優しい甘みが口に広がる美味しさはまさに芳光でしか味わうことのできない味 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#103 昭和区・桜山:医食同源の薬膳ラーメン『好陽軒(こうようけん)』疲れた体を元気に回復!驚異の健康“メンマラーメン”

桜通線の桜山駅から徒歩9分ほどの場所にある古くから多くの人に愛される薬膳ラーメン店「好陽軒(こうようけん)」。 1976年10月にオープンして以来、仲の良い夫婦二人で営む愛溢れる素敵なラーメン屋さんだ。 店舗横には5台の駐車場もあり、遠くから車で訪れるお客さんも多い。 店内はシンプルな造りでカウンターのみの11席。立地が良くないにも関わらず、連日行列ができる人気店。 カウンター席の向かい側には待合席があり、座って待つことができるが、中に入りきらず外まで行列ができることも! 大人気の秘密は、店主がこだわりぬ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#102 中区・栄〜矢場町:とっておきの朝食!『Hashelle Cafe(ハッシェルカフェ)』NYスタイルのパンケーキやフレンチトーストのモーニング

2013年の10月にオープンした『Hashelle Cafe(ハッシェルカフェ)』は栄エリアでは珍しいニューヨークスタイルの朝食が食べられるカフェ。 モーニング文化のおかげで、朝ドリンクを頼むとトーストやゆで卵がついてきたり、様々なお店で特色のあるモーニングを食べることができる名古屋の喫茶店。 そんな“お得”なモーニングとは一線を画するちょっぴりリッチなモーニングが食べれるとあって、栄エリアでとっても人気のお店。 「栄ウォーク街(別名:女子大小路)」の繁華街にあるお店は、周りをスナックなどに囲まれたビルの ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#101 名古屋駅:極桃パフェで有名な岡崎発『ミールカフェ(Мир cafe)』名駅で行列必須のカフェはパフェ以外にも絶品スイーツの宝庫!

大名古屋ビルヂングに2018年6月6日にオープンして話題となった岡崎で大人気の「ミールカフェ(Мир cafe)」。 人気の秘密は“スイーツのクオリティの高さ”!三河地方で生産される良質な素材にこだわり、丁寧に作られるスイーツが話題となる。 そんな魅力的なスイーツの中でも特に人気を爆発的なものにしたのが「フルーツパフェ」!旬の果物を使用したパフェは期間季節ながら、どのパフェも魅力的なものばかりで、その中でも1番人気なのが「極桃パフェ」。このパフェを求めて名古屋を始め県外からも岡崎の本店へ足を運ぶ人がたく ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#100 【保存版】パン好きが厳選!『名古屋』で人気の一度は行きたい絶品おすすめベーカリーBEST5選

ナゴヒト・セレクション(パン部門) パン好きナゴヒトによる、名古屋を中心とした人気パン屋・ベーカリー・ブーランジェリー特集! 行列必須のお店や、午前中に行かないと売り切れのパンが続出してしまう人気店など、パン好きが集まる名古屋の人気パン屋を紹介していきます! 行列必須!名古屋のおいしいパン屋さん5選   1.中区・鶴舞:スーリープー (SURIPU) パン大好きなナゴヒトが名古屋で一番好きなパン屋『スーリープー (SURIPU)』。 鶴舞駅1番出口から西へ徒歩2分ほどの場所にある大人気のパン屋。 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#84 昭和区・鶴舞:うなぎの名店『うな富士(うなふじ)』名古屋で絶大の人気を誇るNo.1のうな丼とひつまぶし

投稿日:

鶴舞駅から南へ8分ほど歩いた所にある名古屋で人気No.1のうなぎの名店『うな富士(うなふじ)』。

東郊通2丁目の交差点を西に曲がった先にあり、駅から少し離れているが店の前には常に行列ができている。

この日は9時半頃に店の前に来たため、まだ誰もいなかった。

暑い夏の日でもテントがあるため、日差しを防ぐことができ、店先にはウォーターサーバーも置いてあるため水分補給もできます。

待ってる人が少しでも快適に過ごせるようにと、毎日お店の前に張られる大型テント。

店の目の前にベンチがあるのと、テントの下にはパイプ椅子が20脚置いてあり、かなり早い時間に並べば座って待つことができる。

11時開店にも関わらず、オープン前にはすでにテントの下は人で溢れかえっていて、その絶大な人気ぶりが伺える。

たまたま訪れたのがお盆の時期だったため、特別メニューで普段と少しだけ違う内容になっている。

11時ちょうどにお店が空き、一番にお店に入ることができた!

店内は昭和の面影を残した、レトロな雰囲気。

瞬く間に人でいっぱいになります。ここから営業時間中、なかなか人が減ることがないお店。

メニューは入り口に置いてあったものと弁当以外は全て同じ。なかなかに良いお値段だけど、それでもこの人気ぶり。

早い時間で売り切れてしまうのが肝メニュー。今回は一番乗りだったこともあり、せっかくなので肝入りうなぎ丼を注文!

単品メニューには“うなぎの枕”(うなぎのかまぼこ)や肝焼き、鰻巻きなどがある。

上うなぎ丼には肝を乗せることができないので、リッチに頼む場合は肝焼きを追加注文すると贅沢な肝付き上うなぎ丼の完成。

山椒は自分で削って入れるタイプのものが置いてあり、削りたての香り豊かな風味を楽しめる。

お待ちかねの肝入りうなぎ丼!そしてハマグリのお吸い物とお漬物付き。

最初に肝を一口食べてみると、ねっとりと濃厚な味わいでとってもおいしい!すっごく贅沢な味です。

うなぎを食べても、皮はパリッと中は柔らかくジューシー。

ちなみに上うなぎ丼はこんな感じ。うなぎの量が増えて、とっても食べ応えのある贅沢なボリューム。

うな富士のうなぎは三河一色産のものを使用しており、身が大きく脂がのったうなぎにこだわる。

腹開きにしたうなぎを700〜800℃の炭火で20分ほどしっかり焼き上げることで、水分が程よく飛び、このパリッと感が出せるのだとか。

そして、単品メニューで注文していた肝焼き。

そのまま食べても、山椒を振りかけて食べても、とってもおいしい。いくらでも入っちゃいます。

肉厚のうなぎは、とにかく食べ応え抜群!高価なうなぎだが、せっかく食べるなら思う存分うなぎを堪能したい!という想いを常に叶えてくれます。

そして、ここのうなぎ丼は上に乗ってるうなぎ以外にも、なんとご飯の中にもうなぎが隠れてます!もう本当にうなぎ天国です。

 

元々製粉会社で働いていた店主は、会社員時代から養殖うなぎやハマチの飼料の研究をしており、その開発にも携わっていた人物。

休日にはうなぎ店を巡り、そこで分けてもらったタレの糖度や塩分の濃度を調べ、名古屋人に合うタレを独自に作り上げる。

そんなこだわりの強い店主が脱サラしてこのお店を始めたのが1995年。そこから20年以上に渡り、現場に立ち、お店の味を守り続けてきた。

そんなうなぎマスターの店主の店だけあって、レジ横にはうなぎに関連する様々な物が置かれています。

ちなみに単品メニューであった“うなぎの枕”はお持ち帰りも可能。白焼と蒲焼の好きな方を選ぶことができる。

 

名古屋でおいしい“うなぎ”が食べたくなったら、まず真っ先に候補へ加えたいうなぎの名店「うな富士」。

またうなぎを食べる日が来たらお邪魔します。

 

うな富士(うなふじ)

名古屋市昭和区白金1丁目1−4

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23000105/

うな富士

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-名古屋歩き, 食べる・お茶する
-, , ,

Copyright© ナゴヒト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.