名古屋歩き 食べる・お茶する

#91 栄・矢場町:花と野菜といいくらし「Marché&Cafe hana・yasai(はなやさい)」畑の恵みを食べるサンドイッチとスムージー

今日は大塚家具で開催中の在庫一掃セールを見に、栄までお散歩がてら歩いて行くことに! そこまでお腹は空いてなかったんだけど、ちょうどお昼時だったので何か食べてから見に行こうと思い矢場町を歩いてたら・・・ 前から少し気になってたMarché&Cafe hana・yaを発見! 昔miumiuの路面店があった場所に新しくできたココカラファインの2階にあるカフェ。 2018年8月1日にオープンした「Marché&Cafe hana・ya」は、豊橋に本店がある「新鮮・安心・安全」な野菜を使用したメニューが豊富なカフェ ...

ReadMore

お出かけ・旅行 デートコース 近場(東海地区)

#90 常滑・やきもの散歩道:「秋のデート」に素敵な街並みを!数々のオシャレな雑貨屋とおいしいカフェで2人の距離が縮まる“お散歩”旅

涼やかな風が吹き抜ける“秋のお散歩デート”を楽しむオススメスポット「常滑(とこなめ)」 暑い夏も終わり、晴れやかな天気でも涼しい“お散歩”に最適な季節。 そんな季節にピッタリのデートスポットが中部国際空港のすぐそばにある焼き物の街「常滑」。 古くから陶磁器の街として栄えたこの街の名産“常滑焼”は六古窯の一つに数えられる伝統的な焼き物。街中には今なお昭和中期以前に建てられた登窯やレンガ煙突、コールタール塗りの黒い板壁の工場などが残る。 そんな歴史あるロマン溢れた街並みをお散歩して楽しむためのオススメスポット ...

ReadMore

お出かけ・旅行 近場(東海地区) 食べる・お茶する

#89 番外編 常滑・やきもの散歩道:カフェ&雑貨『ni:no(ニーノ)』お洒落な空間で食べるおいしいランチとスイーツ

10月13日、14日の2日間にかけて常滑(とこなめ)で行われていた“常滑焼まつり”へ行ってきました! 常滑駅から西に行ったところにある“やきもの散歩道”。 平安時代末期(12世紀)から知多半島の丘陵地のほぼ全部の地域に穴窯が築かれ、山茶碗や山皿・壺などが作られていたのだとか。 そんな歴史ある焼き物の街「常滑」には数多くの焼き物や雑貨を取り扱うお洒落なお店やカフェがある。 その中でも特に人気なのがカフェ&雑貨「ni:no(ニーノ)」。 古民家をお洒落に利用した店舗は、レトロながらも可愛らしい雰囲気。 中には ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#88 中区・矢場町:ナポリピッツァ世界チャンピオンの店「SOLO PIZZA Napoletana(ソロピッツァ ナポレターナ)」日本のピザを本場の味に変えたピッツェリア

ナポリピッツァ世界チャンピオンが手掛けるピッツェリア「SOLO PIZZA Napoletana(ソロピッツァ ナポレターナ)」矢場町店へ行ってきました! 大須のピッツァ専門店「チェザリ」のカフェバールとセルフピッツァのお店「SOLO PIZZA」。本場ナポリのバールスタイルを彷彿させるピッツェリアで、2010年にナポリピッツァ職人の大会で優勝し、世界最優秀ピッツァ職人となった牧島氏が率いる人気店の姉妹店だ。 「本格的なナポリピッツァを食べるには、本格的なイタリアンレストランに行き、高い金額でピッツァを食 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#87 中区・栄:名古屋三越栄の和カフェ『甘処 いまゐ(いまい)』老舗の“抹茶・葛きり”や枡に入った“わらびもち”を食す

名古屋三越栄店B1Fにある和カフェ「甘処 いまゐ(いまい)」。ここは3つの老舗の味が一度に楽しめるという贅沢な甘味処。 3つの老舗は以下の3店。 ・創業200余年 京都老舗『井六園』のお抹茶 ・吉野本葛『天極堂』の葛きり ・開田高原蕎麦『霧しな』のお蕎麦 そんな老舗の味を一箇所で食べることができる、言わば食のセレクトショップみたいな場所だ。 入り口のショーケースにはここで食べることができる、素材にこだわったお菓子が並べられている。 店内に入ると、テーブル席とカウンター席があり、落ち着いた上品な空間が広がっ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#86 中区・矢場町−栄:ごはんとおやつ「QO kitchen(キュームキッチン)」大須の人気タルト専門店キュームタルトの姉妹店カフェでキッシュランチ

今日は栄5丁目に2018年7月13日にオープンした「QO kitchen(キュームキッチン)」ヘ足を運んでみた! 矢場町駅3番出口から東へ2分程のところにあるお店。 ナチュラルテイストで可愛い雰囲気の外観。 大須のタルト専門店「キュームタルト」やカフェスタイルの「キュームカフェエア」と姉妹店。 キュームタルトで人気のタルトだけでなく、パスタやキッシュやカレーなどのご飯メニューをしっかりと食べれるお店。 本日の各種メニューから選び、ランチタイムは100円でドリンクを追加することも可能。 大須のカフェ「mam ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#85 中村区・栄生:名古屋を代表するパン屋『Le Supreme.(ル シュプレーム)』食べログ百名店にも選ばれる大人気の絶品ブーランジェリー

名古屋駅から名鉄で一駅北に行った所にある栄生(さこう)駅。 地下鉄ユーザーにはあまり馴染みのない場所かもしれないが、トヨタ産業記念館やノリタケの森が近くにある地域。 栄生駅から100m行った所にあるのが『Le Supreme.(ル シュプレーム)』。2007年にオープンして以来、名古屋のパン好きが多数訪れる大人気のパン屋さん。 名古屋のパン好きなら一度は聞いたことがある全国レベルでハイクオリティと呼べる名店。 木目と白のタイルででき外観はシンプルなナチュラルテイスト。フランスの街並みに溶け込むようなブーラ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#84 昭和区・鶴舞:うなぎの名店『うな富士(うなふじ)』名古屋で絶大の人気を誇るNo.1のうな丼とひつまぶし

鶴舞駅から南へ8分ほど歩いた所にある名古屋で人気No.1のうなぎの名店『うな富士(うなふじ)』。 東郊通2丁目の交差点を西に曲がった先にあり、駅から少し離れているが店の前には常に行列ができている。 この日は9時半頃に店の前に来たため、まだ誰もいなかった。 暑い夏の日でもテントがあるため、日差しを防ぐことができ、店先にはウォーターサーバーも置いてあるため水分補給もできます。 待ってる人が少しでも快適に過ごせるようにと、毎日お店の前に張られる大型テント。 店の目の前にベンチがあるのと、テントの下にはパイプ椅子 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#83 東区・高岳:名古屋の人気パン屋『terre a terre(テーラテール)』東京の名店“365日”のシェフが監修した泉の上質なブーランジェリー

名古屋で絶大な人気を誇るブーランジェリーが泉にある。 東京の超有名店「365日」の杉窪章匡氏が監修した『terre à terre(テーラ・テール)』。店名は“大地を踏みしめる”を意味しており、大地の恵みと生産者の愛情が込められた、こだわりの強い食材のみを使用するオーナーの想いが込められている。 地下鉄桜通線“高岳”駅から徒歩5分、小川交差点北の裏路地を曲がった所にある緑溢れるお洒落なお店。 まるでアパレルショップのような外観。しかし、扉の中に入るととっても美味しそうなパンが数多く並ぶ素敵なブーランジェリ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#82 昭和区・吹上:ハンバーグステーキ専門店『和魂洋食 朋(とも)』国産和牛と愛知ポークで作り上げるこだわりの味

2012年10月29日に吹上でオープンしたハンバーグ専門店「和魂洋食 朋(とも)」へ行ってきました! 宮崎県産黒毛和牛と愛知県産豚肉を使用したハンバーグを、和風・洋食・名古屋風など様々な形で楽しむことができる 大正浪漫溢れる外観と内装は、落ち着いた雰囲気を漂わせており、ネジ巻き式の古時計やアンティークケースなども飾られている。 店内は広々とした造りで、四人掛けのテーブル席が多く設置してある。 お一人様用にもカウンター席が用意されており、一人でも気軽に利用できる。 カウンターの目の前はオープンキッチンになっ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#82 昭和区・吹上:ハンバーグステーキ専門店『和魂洋食 朋(とも)』国産和牛と愛知ポークで作り上げるこだわりの味

更新日:

2012年10月29日に吹上でオープンしたハンバーグ専門店「和魂洋食 朋(とも)」へ行ってきました!

宮崎県産黒毛和牛と愛知県産豚肉を使用したハンバーグを、和風・洋食・名古屋風など様々な形で楽しむことができる

大正浪漫溢れる外観と内装は、落ち着いた雰囲気を漂わせており、ネジ巻き式の古時計やアンティークケースなども飾られている。

店内は広々とした造りで、四人掛けのテーブル席が多く設置してある。

お一人様用にもカウンター席が用意されており、一人でも気軽に利用できる。

カウンターの目の前はオープンキッチンになっており、調理している様子を間近で見ることもできる。

もともと和食出身のオーナーシェフが和の技法を取り入れ、食材にこだわった「そのまま食べておいしいハンバーグ」を目指して作り上げたハンバーグステーキ。

色々な味を楽しんでもらいたいという想いで様々なソースメニューを作り上げたが、あくまで主役は良い素材を使用したハンバーグ。ソースはおまけとのこと。

そんな数多くのメニューが載っているのがこのアンティーク感あるメニュー。店の雰囲気とバッチリ合ってる。

次ページからはポップな感じになるが、どのメニューも写真付きでとってもわかりやすい。

一番シンプルな朋の原点と呼べるハンバーグステーキ。

朋の人気メニュー“ペッパーソース”。胡椒大好きだからすっごく気になる。

さらにその下のにんにく好きのために作られたにんにくハンバーグも気になる・・・。

朋スペシャル。モッツァレラチーズ入りの特製ホワイトソースをベーコンで包み、ハンバーグの中に入れて、オーブンで焼いたもの。

名前が入ってるメニューはやっぱり気になるし、説明を読んでもすごく美味しそう。

欲張りセットという、120gのハンバーグとエビフライ・カニクリームコロッケ・カキフライ(冬季限定)の3種類から選べるメニュー。

写真を見た感じフライもすっごく美味しそう。

リングで止めてある別メニューにも美味しそうなメニューがたくさん・・・。

合挽きではなく、新鮮な黒毛和牛のみで作られた表面に焼き目をつけただけのレアハンバーグ。

そこに卵黄と特製ソースをかけて食べる。めっちゃ心惹かれる一品。

オニオンソースのハンバーグ。上にかかってるたっぷりのオニオンソースがすっごく美味しそう。

きのこグラタンハンバーグ。すっごく豊富なメニューで、しかも心惹かれるメニューが多くて本当に悩みます。

アラカルトメニューもあり、サラダやフライやおつまみを追加注文することができる。

様々なセットメニューやコースがあり、単品で注文することもできるスタイル。

ハンバーグの量を調整することも可能のため、通常の一人前の量で足りない方は増量することも可能!

 

さて、今日は4人で来ていたので色々注文してみました!

まず最初に“朋のサラダ”を注文。

ゴロゴロした野菜と大きめにカットされた厚切りベーコンがたっぷり。

トマトの皮が丁寧に剥かれていたり、すっごく丁寧に作られたサラダは味付けもあっさりしながら旨味がある。

野菜やベーコンの大きさのサイズ感がとっても良く、すっごく美味しかった。

セットについてきたのはコーンスープ。コーンの味はしっかりありながらも、コンソメの味もする、今まであまり食べたことない味。

個人的にはコーンの主張が激しいコーンコーンしたスープが好きだけど、これはこれで美味しかった。

単品で注文したガーリックトースト。ガーリックがしっかり効いていて、にんにく好きも満足できる味。

もう一つ単品で注文したのが、カニクリームコロッケ!

衣はサクッサクでいい揚げ具合。中はトロッとしたホワイトソースたっぷりで、トマトソースと一緒に食べると美味しかった。

 

そして、メインのハンバーグが到着!4人分紹介していきます。笑

お店の看板メニューである、一番シンプルな朋ハンバーグ。

デミグラスソースは上品で優しい味。ナイフで切るとキメの細かい肉の断面。口に入れると肉汁がしっかり出てきます。

優しい味ながら、しっかり肉の旨味を味わえるハンバーグ。

そして、個人的にすっごく気になっていた朋のペッパーソースハンバーグ。

胡椒がたっぷり使用されたペッパーソースのハンバーグは、とってもパンチが強いけれど、肉の旨味をすごく引き立ててくれてすっごく美味しい!

口の中でペッパーの刺激と肉の甘みが合わさって、なんとも贅沢な味。すっごく気に入りました!

オニオンソースハンバーグ。見た目以上にフレッシュなオニオンソースで、比較的あっさりと食べられる。

爽やかなオニオンの香りと、優しい味のハンバーグがいい具合に絡み合っていて美味しい。

もっと飴色にしたタマネギの濃厚なソースを想像していたから、パンチがちょっと物足りなかったけど、肉本来のおいしさを追求しているお店だから、ソースはこれくらいがちょうど良いのかも。

そして、最後にきたのが自身がオーダーした“ハンバー牛〜ステーキ!肉の量を増量し、2倍にしたものです。

特製の甘めの醤油ベースのタレをその場でかけてもらい完成。タレとネギとお肉がとってもいい具合に混ざり合ってすっごく美味しい!

さらにそこに卵黄を崩すと一気にまろやかさが口に広がり、すっごくいい味。

肉自体に強く味付けはされておらず、黒毛和牛の旨味をシンプルに楽しめる一品。レア状のため、とっても柔らかく、口の中でなめらかに溶けてく肉の脂が絶品。

 

4種類とも、上手にハンバーグの肉の味を大切にした、美味しい料理でした。

個人的にはペッパーソースが一番好きな味だったかな。次点はハンバー牛〜ステーキ。

食後には温かいお茶のサービスを頂いた。すっごくホッとするし、口の中がさっぱり。

 

今日頼んだメニュー以外にも気になるメニューがいくつもあったから、また他の味を求めて来てみたいお店!

ちなみに駐車場が店の前に完備されているので、車で来る方にもオススメの場所。

 

和魂洋食 朋(わこんようしょく とも)

名古屋市昭和区折戸町2-20

052-734-8285

和魂洋食 朋

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-名古屋歩き, 食べる・お茶する
-, ,

Copyright© ナゴヒト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.