名古屋歩き 食べる・お茶する

#129 港区役所・ららぽーと:蔦屋書店内でモーニング!『adedge(アデッジ)』コーヒー好きへの選べるモーニング

スペシャリティコーヒーを楽しむ「adedge(アデッジ)」 2018年にオープンにしたららぽーと内の蔦屋書店。 その別館の一角、1階にあるスペシャリティコーヒーを楽しめるカフェ「adedge(アデッジ)」は、伏見にあるスペシャリティコーヒーで有名な「MITTS COFFEE STAND」の姉妹店。 おいしいコーヒーの他にも、同じく姉妹店の「TO GO Kurumamichi」のマフィンや、ボリューム満点のソフトクリームが人気のお店だ。 店内の様子 蔦屋書店の中にあり、天井の広い空間が広がっていて居心地はと ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#128 国際センター:名古屋のグルメバーガー『ザ コーナー ハンバーガー&サルーン(THE CORNER)』那古野の人気店!

行列必須の人気ハンバーガー店 西区・那古野にある本格的なアメリカンバーガーで人気のハンバーガー店「ザ コーナー ハンバーガー&サルーン」。食べログ・ハンバーガー部門で百名店に2年連続選ばれる超人気店。 そんな人気のお店の名前の由来は“円頓寺本町の街角にあり、英語で酒場を意味するサルーンを合わせたもの”なのだとか。 ニューヨークでハンバーガーを食べ歩いた「バーガーマン」がこだわって作る本場アメリカのハンバーガーが楽しめるとあって、週末には行列が絶えないほどの人気ぶり。 THE CORNERのハンバーガーとは ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#127 久屋大通・泉:名古屋で人気のインドカレー『ムガルパレス(MUGAL PALACE)』本格インドカレーと種類豊富のナンを楽しもう

インド料理屋「ムガルパレス」 久屋大通駅1A出口から北東にある裏路地を歩いた先にあるインド料理店「ムガルパレス」。 エスニックな雰囲気漂う店内でインド人シェフによる本格インド料理が楽しむことができる人気のインド料理店。 名古屋市内に3店舗お店を構えており、泉にある1号店の他に、鶴舞に2号店、名古屋駅に3号店がある。 入り口を入るとエスニック感満載の店内で、異国の雰囲気を楽しむことができる作りになっている。 4人掛けのテーブル席が多く、全部で約60席ほどある店内はとても広々とした空間で、周りを気にせずゆった ...

ReadMore

近場(東海地区) 食べる・お茶する

#126 津島:コーヒーのセレクトショップ『OVERCOFFEE(オーバーコーヒー )』こだわりが詰まった“ニュースタイル”カフェ

津島の有名コーヒーショップ「OVERCOFFEE」 名鉄津島駅から徒歩10分ほどの場所にある人気のカフェ「OVERCOFFEE(オーバーコーヒー )」は2015年7月にこの地でオープン。 オーナーがセレクトする多種類のスペシャリティコーヒーを気軽に楽しむことができる、コーヒーのセレクトショップのようなお店だ。 2018年11月、金山にオープンした2号店(OVERCOFFEE and Espresso)によくお邪魔しており、今回初めて津島の1号店にもお邪魔することができました! 地元で人気のお店が3軒立ち並 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#125 久屋大通・泉:ランチ限定間借りカレー『ディムのスリランカカレー』本場の味を楽しむ本格スリランカ料理

間借りカレー「ディムのスリランカカレー」 久屋大通駅1A出口から300mほどの場所、高級住宅街として有名な泉にある大陸バル「隆麺」。 古民家を改修して造られたお洒落な空間を間借りし、ランチタイムのみスリランカ人が作る本格的なスリランカカレーが楽しめるお店。 2018年2月25日にオープンして以来、人気を集めるディムのスリランカカレーは、母国スリランカのホテルや名古屋のスリランカ料理店で腕を奮っていたディムさんが、昼間バルの空いている時間に場所を借りて始めた“間借り”カレーのお店だ。 店内は、カウンター席と ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#124 東山公園・本山:名古屋No.1洋菓子店『パティスリーグラム(patisserie gramme)』で味わう本場フランスのケーキや焼菓子

洋菓子の名店「パティスリー グラム」 名古屋で人気No.1の洋菓子店とも言われる「パティスリーグラム(patisserie gramme)」は、名古屋マリオットアソシアホテルでパティシエを11年間任されていた三橋和也氏がオーナーパティシエを務めるお店。 1グラムの誤差も許さず細かく計算されて作られるスイーツは、どれをとっても一級品ばかり。数々の功績を収めてきた三橋オーナーのこだわりが詰まったケーキは、名古屋のスイーツ好きを虜にしており、名古屋で確実に3本の指に入る超一流のパティスリーだ。 店内の様子 店内 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#123 金山:本場広島風お好み焼き『ひろしま本店』みんな大好き広島焼きは地元のソウルフード!

名古屋で食べる広島の味「ひろしま本店」 金山駅1番出口から徒歩2分ほどの場所にある「ひろしま本店大津通店」。 名古屋でお好み焼きと言うと関西風をイメージする方も多いが、こちらは広島のお好み焼きが食べれるお店。 広島焼きの特徴とは 小麦粉を水で溶いたものを薄く伸ばして焼いた生地の上に野菜や肉といった具を重ねてひっくり返し、生地でふたをして「蒸し焼き」にするのが特徴。 関西風はよくホットプレートで作ったりもしたけど、広島風はなかなか食べる機会がなかった。 けど、キャベツたっぷりで、生地の薄いヘルシーな広島風が ...

ReadMore

ショップ・お買い物 名古屋歩き 食べる・お茶する

#122 久屋大通・泉:名古屋のグルメスーパー『NAGOYA Kitsch et Bio(キッチュ エ ビオ)』見て楽しめる食のデパート

グルメの宝庫「NAGOYA Kitsch et Bio」 久屋大通駅から北へ250mほど行った先にあるグルメスーパー「NAGOYA Kitsch et Bio」。 碧南市に本社を構える株式会社フード生田が手掛ける食のセレクトショップで、とっても美味しそうな食品が取り揃えられている。 地元・碧南の人々に長年愛される「イクタフード」は、碧南市内に3店舗、久屋大通に1店鋪、名駅のグローバルゲートに1店舗あり、計5店舗を展開している。 "本当においしいものだけを、リーズナブルな価格で提供する"という信念のもと、幅 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#120 神宮前・熱田神宮:老舗の名古屋名物を境内で!『宮きしめん』参拝後のオススメ人気ランチ

名古屋名物“宮きしめん” 大正12年創業のきしめん専門店「宮きしめん」。 今なお名古屋名物の代表格として知られる“きしめん”。その歴史は古く、江戸時代にはすでに食されていたことが様々な書物に記載されている昔ながらの名古屋めし。 「宮きしめん」は日本三大神宮の1つである熱田神宮が発祥の地で、宮司より熱田神宮の「宮」の字をもらい、その名を「宮きしめん」と命名したのだとか。 宮きしめん本店 人気の秘密は“こだわり”の素材 数ある麺屋の中で宮きしめんがこれだけ人気を得た秘密は、上質な原材料のみを使用し、伝統的な味 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#119 池下:名古屋で人気!ケーキの名店『フォルテシモ アッシュ(FORTISSIMO H)』辻口シェフの絶品洋菓子

洋菓子の名店「FORTISSIMO H」 2007年4月に池下駅徒歩10分、セントラルガーデンにオープンした「FORTISSIMO H(フォルテシモ アッシュ)」は、洋菓子界の巨匠、辻口博啓氏が手掛けるパティスリー。 店名のフォルテシモアッシュには「より強く辻口スタイルを表現する」という意味を込められており、建物から店舗の内装まで、すべてに辻口博啓氏のこだわりが詰まっている。 店内の様子 広々とした店内にはたくさんのお菓子があり、焼き菓子・チョコレート・マカロン・プチガトー・ホールケーキなど様々な洋菓子が ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#82 昭和区・吹上:ハンバーグステーキ専門店『和魂洋食 朋(とも)』国産和牛と愛知ポークで作り上げるこだわりの味

更新日:

2012年10月29日に吹上でオープンしたハンバーグ専門店「和魂洋食 朋(とも)」へ行ってきました!

宮崎県産黒毛和牛と愛知県産豚肉を使用したハンバーグを、和風・洋食・名古屋風など様々な形で楽しむことができる

大正浪漫溢れる外観と内装は、落ち着いた雰囲気を漂わせており、ネジ巻き式の古時計やアンティークケースなども飾られている。

店内は広々とした造りで、四人掛けのテーブル席が多く設置してある。

お一人様用にもカウンター席が用意されており、一人でも気軽に利用できる。

カウンターの目の前はオープンキッチンになっており、調理している様子を間近で見ることもできる。

もともと和食出身のオーナーシェフが和の技法を取り入れ、食材にこだわった「そのまま食べておいしいハンバーグ」を目指して作り上げたハンバーグステーキ。

色々な味を楽しんでもらいたいという想いで様々なソースメニューを作り上げたが、あくまで主役は良い素材を使用したハンバーグ。ソースはおまけとのこと。

そんな数多くのメニューが載っているのがこのアンティーク感あるメニュー。店の雰囲気とバッチリ合ってる。

次ページからはポップな感じになるが、どのメニューも写真付きでとってもわかりやすい。

一番シンプルな朋の原点と呼べるハンバーグステーキ。

朋の人気メニュー“ペッパーソース”。胡椒大好きだからすっごく気になる。

さらにその下のにんにく好きのために作られたにんにくハンバーグも気になる・・・。

朋スペシャル。モッツァレラチーズ入りの特製ホワイトソースをベーコンで包み、ハンバーグの中に入れて、オーブンで焼いたもの。

名前が入ってるメニューはやっぱり気になるし、説明を読んでもすごく美味しそう。

欲張りセットという、120gのハンバーグとエビフライ・カニクリームコロッケ・カキフライ(冬季限定)の3種類から選べるメニュー。

写真を見た感じフライもすっごく美味しそう。

リングで止めてある別メニューにも美味しそうなメニューがたくさん・・・。

合挽きではなく、新鮮な黒毛和牛のみで作られた表面に焼き目をつけただけのレアハンバーグ。

そこに卵黄と特製ソースをかけて食べる。めっちゃ心惹かれる一品。

オニオンソースのハンバーグ。上にかかってるたっぷりのオニオンソースがすっごく美味しそう。

きのこグラタンハンバーグ。すっごく豊富なメニューで、しかも心惹かれるメニューが多くて本当に悩みます。

アラカルトメニューもあり、サラダやフライやおつまみを追加注文することができる。

様々なセットメニューやコースがあり、単品で注文することもできるスタイル。

ハンバーグの量を調整することも可能のため、通常の一人前の量で足りない方は増量することも可能!

 

さて、今日は4人で来ていたので色々注文してみました!

まず最初に“朋のサラダ”を注文。

ゴロゴロした野菜と大きめにカットされた厚切りベーコンがたっぷり。

トマトの皮が丁寧に剥かれていたり、すっごく丁寧に作られたサラダは味付けもあっさりしながら旨味がある。

野菜やベーコンの大きさのサイズ感がとっても良く、すっごく美味しかった。

セットについてきたのはコーンスープ。コーンの味はしっかりありながらも、コンソメの味もする、今まであまり食べたことない味。

個人的にはコーンの主張が激しいコーンコーンしたスープが好きだけど、これはこれで美味しかった。

単品で注文したガーリックトースト。ガーリックがしっかり効いていて、にんにく好きも満足できる味。

もう一つ単品で注文したのが、カニクリームコロッケ!

衣はサクッサクでいい揚げ具合。中はトロッとしたホワイトソースたっぷりで、トマトソースと一緒に食べると美味しかった。

 

そして、メインのハンバーグが到着!4人分紹介していきます。笑

お店の看板メニューである、一番シンプルな朋ハンバーグ。

デミグラスソースは上品で優しい味。ナイフで切るとキメの細かい肉の断面。口に入れると肉汁がしっかり出てきます。

優しい味ながら、しっかり肉の旨味を味わえるハンバーグ。

そして、個人的にすっごく気になっていた朋のペッパーソースハンバーグ。

胡椒がたっぷり使用されたペッパーソースのハンバーグは、とってもパンチが強いけれど、肉の旨味をすごく引き立ててくれてすっごく美味しい!

口の中でペッパーの刺激と肉の甘みが合わさって、なんとも贅沢な味。すっごく気に入りました!

オニオンソースハンバーグ。見た目以上にフレッシュなオニオンソースで、比較的あっさりと食べられる。

爽やかなオニオンの香りと、優しい味のハンバーグがいい具合に絡み合っていて美味しい。

もっと飴色にしたタマネギの濃厚なソースを想像していたから、パンチがちょっと物足りなかったけど、肉本来のおいしさを追求しているお店だから、ソースはこれくらいがちょうど良いのかも。

そして、最後にきたのが自身がオーダーした“ハンバー牛〜ステーキ!肉の量を増量し、2倍にしたものです。

特製の甘めの醤油ベースのタレをその場でかけてもらい完成。タレとネギとお肉がとってもいい具合に混ざり合ってすっごく美味しい!

さらにそこに卵黄を崩すと一気にまろやかさが口に広がり、すっごくいい味。

肉自体に強く味付けはされておらず、黒毛和牛の旨味をシンプルに楽しめる一品。レア状のため、とっても柔らかく、口の中でなめらかに溶けてく肉の脂が絶品。

 

4種類とも、上手にハンバーグの肉の味を大切にした、美味しい料理でした。

個人的にはペッパーソースが一番好きな味だったかな。次点はハンバー牛〜ステーキ。

食後には温かいお茶のサービスを頂いた。すっごくホッとするし、口の中がさっぱり。

 

今日頼んだメニュー以外にも気になるメニューがいくつもあったから、また他の味を求めて来てみたいお店!

ちなみに駐車場が店の前に完備されているので、車で来る方にもオススメの場所。

 

和魂洋食 朋(わこんようしょく とも)

住所:名古屋市昭和区折戸町2-20
営業時間:11:30~14:30(LO 14:00) 17:00~22:30(LO 21:30)
TEL:052-734-8285
WEB:食べログを見る

営業時間・定休日などは変更する可能性もあるので、公式ページ等で確認してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-名古屋歩き, 食べる・お茶する
-, ,

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.