名古屋歩き 食べる・お茶する

#120 神宮前・熱田神宮:老舗の名古屋名物を境内で!『宮きしめん』参拝後のオススメ人気ランチ

名古屋名物“宮きしめん” 大正12年創業のきしめん専門店「宮きしめん」。 今なお名古屋名物の代表格として知られる“きしめん”。その歴史は古く、江戸時代にはすでに食されていたことが様々な書物に記載されている昔ながらの名古屋めし。 「宮きしめん」は日本三大神宮の1つである熱田神宮が発祥の地で、宮司より熱田神宮の「宮」の字をもらい、その名を「宮きしめん」と命名したのだとか。 宮きしめん本店 人気の秘密は“こだわり”の素材 数ある麺屋の中で宮きしめんがこれだけ人気を得た秘密は、上質な原材料のみを使用し、伝統的な味 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#119 池下:名古屋で人気!ケーキの名店『フォルテシモ アッシュ(FORTISSIMO H)』辻口シェフの絶品洋菓子

洋菓子の名店「FORTISSIMO H」 2007年4月に池下駅徒歩10分、セントラルガーデンにオープンした「FORTISSIMO H(フォルテシモ アッシュ)」は、洋菓子界の巨匠、辻口博啓氏が手掛けるパティスリー。 店名のフォルテシモアッシュには「より強く辻口スタイルを表現する」という意味を込められており、建物から店舗の内装まで、すべてに辻口博啓氏のこだわりが詰まっている。 店内の様子 広々とした店内にはたくさんのお菓子があり、焼き菓子・チョコレート・マカロン・プチガトー・ホールケーキなど様々な洋菓子が ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#118 池下:名古屋の老舗あられ専門店『あられや』職人の手焼きにこだわる絶品あられ

老舗あられ専門店「あられや」 昭和28年創業の「あられや」は、創業当時から職人の手焼きにこだわり、地元で愛される老舗のあられ専門店。 焼き方だけでなく素材をとても大切にしており、米は佐賀米を使用し、醤油はあられによって使い分けされているのだとか。 海苔は地元愛知県産のものを使用しており、昔ながらの味を忠実に守りながら長年数多くのリピーターに愛されている。 池下駅から北へ856mほど(徒歩約12分)行った先にあるこじんまりとしたお店。 お店の隣にはコインパーキングがあり、1,000円以上のお買い上げでチケッ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#117 桜山:餅を買うなら餅屋!『山田餅(やまだもち)』名古屋でオススメな“人気No.1”と呼び声が高いおいしいお餅

名古屋の餅の名店「山田餅」 昭和2年に名古屋市昭和区で創業した餅の名店「山田餅」。 餅を作り続けて80年以上の老舗餅専門店があるのは、桜山駅5番出口から南へ徒歩3分ほどの場所。 山田餅本店は瑞穂通商店街の一角にあり、商店街が様変わりしていく中、昭和18年以来ずっとこの場所でお餅とお菓子を作り続けている。 山田餅のこだわりのお餅 山田餅本店では、毎日、毎朝、ひとうす、ひとうす、丁寧に心を込めてお餅をついており、1年を通して常につきたてのお餅を提供している。 山田餅ホームページより 最良のもち米を、じっくりと ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#116 名古屋市内のおすすめカフェ10選!“ナゴヒト”BESTセレクション『CAFE』2019年版

名古屋市内で行きたいカフェ2019年版 2018年には様々なカフェにお邪魔して、とっても素敵な時間を過ごせました。今年訪れたカフェの中からすごく気に入った10のカフェを紹介します。 1. 栄・矢場町:STREAMER COFFEE COMPANY SAKAE(ストリーマーコーヒーカンパニー栄) 2017年の2月に名古屋に上陸した『STREAMER COFFEE COMPANY SAKAE』。矢場町駅から西へ徒歩5分ほどの場所。 STREAMER COFFEE COMPANYとは、2008年に米国シアトルで ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#115 桜山:フィナンシェ専門店『フィナンシェリーアッシュ(FINANCIERIE"H")』様々なフレーバーが楽しめる本格スイーツ!

フィナンシェ専門店「フィナンシェリーアッシュ」 フランスの伝統的なお菓子「フィナンシェ」。 フィナンシェは、フランス語で「資産家」、「金融家」という意味で、その形が金塊に似ていることから名付けられたと言われているお菓子。 今では洋菓子店のみならずコンビニスイーツとしても有名な焼き菓子だが、「フィナンシェリーアッシュ」は全国でも珍しいフィナンシェのみを扱う専門店なのだ。 フィナンシェは「素材を選ぶ、混ぜる、火を入れる」の3つの工程で作られるとってもシンプルなお菓子。シンプルなお菓子だからこそ、「素材の選び方 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#114 瑞穂運動場西:大人気の名古屋風たこ焼き『たこやき三丁目』予約注文殺到の昔ながらのしょうゆ味!

人気のたこ焼き屋「たこやき三丁目」 瑞穂運動場西駅から北へ3分ほど歩いた場所にある「たこやき三丁目」。 昔から行列が絶えない人気のたこ焼き屋で有名なお店だ。 見た目はとっても歴史を感じる外観だが、たこ焼きの味はお墨付き。 最近では電話予約が可能となっており、店の前に行列ができることがなくなったため、パッと見流行ってるようには見えないが、電話予約が多過ぎて予約なしで行くとかなり待たないと買えない可能性も! 買いに行く際は当日でも大丈夫なので、行く前に電話予約(052-851-5131)をするのが良いだろう。 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#113 CAFE PASS(カフェパス):コーヒー好き必見!日本初、複数のカフェをお得に利用できる定額サービス

CAFE PASS(カフェ パス)とは CAFE PASSとは、月額会員制で提携カフェのコーヒーやラテなどが規定杯数まで無料で飲めるサービス。 クレジットカードで先に会費を払い、あとはスマホの注文画面を見せるだけで商品を受け取ることができる。 そのため、店頭で料金を支払う必要もないので、スマホさえあれば気軽にお店を安心して利用することがでるシステムだ。 費用はいくらかかるのか? プランは2種類からあり、CAFE PASS 30CUPSという毎日1杯飲める月30杯プランと、CAFE PASS LIGHTとい ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#111 中村区・名古屋駅:健康&濃厚な無添加ヘルシーカレー『もうやんカレー』仕込み2週間!“野菜・果物”たっぷりスパイスカレー

「もうやんカレー」とは 1997年に西新宿でオープンした「もうやんカレー」。 もうやんカレーは、大量の香味野菜(玉ねぎ・人参・セロリ・りんご・バナナ・トマト・ニンニク・マンゴー)をエクストラバージンオリーブオイルのみで2日かけてじっくりと焙煎し、漢方として使えるスパイス約25種類以上使って作られるオリジナルカレー。 漢方薬膳のオリジナル熟成スパイスカレーは、2週間という時間をかけて丁寧に作られており、美容と健康に良く、厳選された野菜エキスたっぷりでとっても味わい深く香り豊かなのが特徴で、一口食べればその凄 ...

ReadMore

近場(東海地区) 食べる・お茶する

#110 番外編・豊田市駅:チーズ好き必見!『スバカマナ(SHUBHAKAMANA)』の絶品過ぎるオリジナルチーズナン

インド・ベトナム料理「SHUBHAKAMANA(スバカマナ)」 「スバカマナ」は、愛知県岡崎市・豊田市・刈谷市・安城市・西尾市に店舗を構えるインド・ベトナム料理店。 現地直送のスパイスを使用し、本場の味を追求しており、ただ辛いだけでない香り豊かで味に奥行きのあるカレー作りを心がけているお店。 元々は薬にも使われていたスパイスを、なるべく自然に近い形で体に取り入れることを意識した、スパイスの持つ奥深さを楽しませてくれる。 スバカマナ豊田店へ行ってきた 名鉄豊田市駅の真横にあるショッピングモール“T-FACE ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#117 桜山:餅を買うなら餅屋!『山田餅(やまだもち)』名古屋でオススメな“人気No.1”と呼び声が高いおいしいお餅

投稿日:

名古屋の餅の名店「山田餅」

昭和2年に名古屋市昭和区で創業した餅の名店「山田餅」。

餅を作り続けて80年以上の老舗餅専門店があるのは、桜山駅5番出口から南へ徒歩3分ほどの場所。

山田餅本店は瑞穂通商店街の一角にあり、商店街が様変わりしていく中、昭和18年以来ずっとこの場所でお餅とお菓子を作り続けている。

山田餅のこだわりのお餅

山田餅本店では、毎日、毎朝、ひとうす、ひとうす、丁寧に心を込めてお餅をついており、1年を通して常につきたてのお餅を提供している。

山田餅ホームページより

最良のもち米を、じっくりと蒸しあげて、しっかりと杵づきして、職人の技で素早く丸め、素早く伸ばして作られる。

そのため、“柔らかく・コシの強い・粘りのある”とってもおいしいお餅ができあがる。

店内の様子とお店の雰囲気(年末)

店内は狭めだが、数多くの商品がガラスケースに並べられている。

今回は年末にお邪魔したこともあり、普段の和菓子はなく、基本的には正月用のお餅がメインで売られている。

鏡餅が大量に並べられており、サイズも小さいものから大きいものまで取り揃えられている。

1番大きなサイズだと2斗(20升)の鏡餅を購入することもでき、価格は¥64,800。

2升(¥6,480)でもこの大きさなのに、この10倍のサイズとは・・・想像を絶するサイズです。

個人で楽しめる可愛いサイズの丸餅も売られており、こちらは1番小さい小丸が¥260という価格で販売されており、中丸(¥540)・大丸(¥860)・特丸(¥1,620)とサイズを幅広く選べるようになっている。(※価格は全てH30年度)

丸餅の上に飾る橙(だいだい)もしっかり用意されており、まさにお正月感満載な品揃え。

店の外にもお餅が売られており、のし餅が様々なサイズで袋に価格が書かれた状態で売られている。

また、店内では“のし”1枚(¥8,400)、半枚(¥4,200)など、大きいサイズで購入することもできるようになっている。

ちなみにこの外に置かれてたお餅もつきたてだったためか、まだほんのり温かい状態だった。

ヨモギやキビなどのお餅ものしで用意されており、好きな味を選ぶこともできる。

今回は普通のお餅と草餅を購入!

手ぶらで買いに行ってもダンボールを下に敷いてくれるので、のしを崩さず持ち帰ることができる。

ちなみにこれでのし半枚分。

予約をしなくても基本的にはお餅を買うことができるが、確実にお餅を確保したい方は予約受付期間中(H30年は12月24日締切)に電話予約することも可能だ。

普段はお店の中で売られている和菓子も、数は少なめながら外で購入することもできるようになってた。

毎年おばあちゃんの家に挨拶へ行くと花びら餅を頂くんだけど、これを見るととってもお正月って感じがする。

山田餅より

ちなみに普段のお店の雰囲気はこんな感じ。

お餅を使った和菓子が色々あり、大福・豆大福やおはぎなどの定番商品を始め季節毎に限定の和菓子も取り揃えられている。

お餅・和菓子を食べたくなったら

桜山へ来た際のお土産はココ!と決めている人も多く、自分・家族で食べる用や手土産用に大人気の山田餅。

そして年末になると、正月用のお餅を購入しにくるお客さんで毎年行列ができる老舗の餅屋。

うちも最近は毎年年末になると山田餅へお餅を買いに行き、新年早々からおいしいお餅を使ったお雑煮を頂いてますが、とってもおいしいです!

昔から「餅は餅屋」ということわざのとおり、おいしいお餅を食べたい時は老舗の餅屋へ足を運んでみると、とっても心豊かな気分になれるかも。

ぜひ、おいしいお餅を食べてみたくなったら足を運んでみてください。

 

山田餅本店

住所:名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18
営業時間:9:00~19:00
定休日:火曜日(祝日の場合営業)、第3水曜日、1/1〜1/4
TEL:052-841-1501
WEB:ホームページを見るfacebookページを見る食べログを見る

営業時間・定休日などは変更する可能性もあるので、公式ページ等で確認してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-名古屋歩き, 食べる・お茶する
-, ,

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.