名古屋歩き 食べる・お茶する

#157 名古屋・栄生:おいしいコーヒーとパン『LOGIC(ロジック)』則武新町にオープンした名駅エリアのこだわりカフェ

ノリタケの森そばのこだわりカフェ「LOGIC」 2019年4月にオープンしたばかりのカフェ「LOGIC(ロジック)」は、本格的なエスプレッソとドリップコーヒー両方を楽しむことができるお店。 名鉄栄生駅と東山線亀島駅の中間くらいにあり、どちらからも6,7分ほどの距離。いつもお邪魔する際は名古屋駅から歩いてるけど、大体15分くらいで着けます! お店は名駅通の大通り沿いに面した場所で、歩いていけばすぐにわかるはず! お店の雰囲気 白と黒を基調とした外観が目印!まるでヨーロッパに来てるようなお洒落な外観。 店内は ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#156 今池:本格派グルメバーガー『BURGERS REPUBLIC(バーガーズ リパブリック)』名古屋のハンバーガー界の新名所!

名古屋ハンバーガー界の新名所「BURGERS REPUBLIC」 名古屋を代表するハンバーガー店「LAYER’S」と「WAVES」で12年間ハンバーガーを作り続けてきた店主が2019年6月27日、今池駅にこだわり満載のハンバーガーが食べれるお店をオープン! 今池駅7番出口から歩いて100mほどの場所で、向かい側には今池で有名な「うどんや太門」があるところ。 使用する食材をはじめ、自家製のバンズやソースなど、店主のハンバーガーに対するこだわりを思う存分詰め込んだハンバーガーが食べられるとってもステキなお店。 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#155 今池・池下:7月16日OPENのカフェ『菓酒店 jira(ジラ)』美味しいお菓子とコーヒーやお酒とおつまみカフェ

注目必須の新店舗『菓酒店 jira』が7月16日GRAND OPEN! 7月16日に今池駅と池下駅の間辺り、仲田二丁目に新しくOPENする「菓酒店 jira」。 店主は名古屋の有名カフェ"KANNON BAKE"(現 KANNON COFFEE本山店)で絶大な信頼のもと腕を振るっていた実力者。絶品スイーツと本格派コーヒーに加え、お酒や時々つまみが楽しめるとってもステキなお店。 10日からプレオープンということで、早速お邪魔してきました! お店の雰囲気 大通り沿いにあるお店は、古民家を改装して造られたレトロ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#154 御器所:うどん好きが集まる名店『手打ちうどん うえだ』絶品のモチモチうどんとサクサクとり天!

「手打ちうどん うえだ」の魅力 数多くのうどん好きが通う「手打ちうどん うえだ」は2013年2月創業の人気うどん店。 昭和区・御器所駅から徒歩1分の好立地で、連日行列ができている。 人気の秘密は、うえだ自慢の手打ちうどん!常に”切りたて・茹でたて”を提供する大将のこだわりは、注文が入ってから茹でる分だけのうどんを切って茹でるという丁寧さ! そんな名古屋を代表する手打ちうどん店のひとつ「手打ちうどん うえだ」へ行ってきました。 お店に到着! 御器所駅7番出口を出てすぐの場所にあるお店。 お店は綺麗でシンプル ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#153 コンビニで見つけた新ポテチ!「うにまみれ味」あと味がまるでウニのような贅沢な味!

うに味のポテトチップが発売! 2019年5月13日から全国のコンビニで先行販売している新ポテトチップス「うにまみれ味」。 わさビーフで有名な山芳製菓の新商品で、贅沢なウニの風味を手軽に楽しめるポテトチップスを目指して開発したのだとか。 ”うにせん”のようなウニの豊かな風味が味わえつつ、上品さのある味わいに仕上げ、オイルスラリー製法により味わい深いウニのおいしさを表現し、ウニのタレが掛かったような見た目にもこだわって作った一品とのこと。 食べた人達が「想像以上にウニ!」「ウニ味じゃない、ウニだ!」「まるでウ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#152 池下:コーヒー通が薦める名古屋の名店!『ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)』老舗の自家焙煎コーヒー

老舗の自家焙煎カフェ「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」 池下駅から徒歩10分ほどの場所にある老舗のコーヒー店「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」。 1981年創業の老舗の自家焙煎珈琲豆店「ペギー珈琲店」は、喫茶店大国の名古屋でも当時4店舗しかなかった自家焙煎コーヒーを提供していた本格派珈琲店として創業当時からコーヒー通に愛されていたお店。 2017年7月にリニューアルして、お店の雰囲気が開放感溢れる綺麗でスタイリッシュな店舗に生まれ変わる。 古くからお店へ足繁く通う人の中には、今までのお ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#151 金山:名古屋でタイに旅行気分!『東桜パクチー(ひがしさくら)』本場仕込みのタイ食堂

タイ人が作る本場タイ料理の食堂「東桜パクチー」 東区・東桜に1号店がある「東桜パクチー」の3号店があるのは金山駅から徒歩4分ほどの場所。 「毎日通えるタイ食堂」をコンセプトに、エスニック料理好きな方の心を惹きつける人気のタイ料理店。 元々は京都の「タイキッチンパクチー」というお店のフランチャイズ店として2013年にオープンしたお店で、99%の装飾品をタイから仕入れて作る店内は一瞬でタイに旅行へ来た気分にさせてくれます。 お店の雰囲気 タイ語や現地の装飾品が飾られるお店の入り口はこんな感じ。 食べログより ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#150 総合リハビリセンター:求味一心の絶品蕎麦!『安江(やすえ)瑞穂店』引きたて・打ちたての本物志向の逸品

老舗のおいしい蕎麦を楽しむ「安江」 瑞穂区、陽明小学校や名古屋市立大学薬学部キャンパスの近くにある「安江」。 昭和40年代から続く老舗の蕎麦屋は、”そばの命は茹であげ3分”というおいしさへのこだわりを追求し、常に「引きたて」「打ちたて」「茹でたて」を提供してくれるお店。 そんなお店の自慢の一品は、地元・岡崎の蕎麦農家と二人三脚で研究を重ねた蕎麦の風味が思い切り楽しめる「粗挽き生粉打ち」は、自慢の蕎麦の実を丸ごと粉にした十割蕎麦。 その他にも本格的な精進料理を食べることができるなど、普段目にすることのないメ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#149 大須観音・東別院:名古屋で味わうスペシャルティコーヒー『ヤマコーヒー(yama coffee)』こだわりの自家焙煎コーヒーと自然溢れるカフェ

おいしいが揃うカフェ「yama coffee」 中区・松原にある本格的なスペシャルティコーヒーを味わえる「yama coffee」。 大須観音駅から南に650mほどの場所にある、おいしい”コーヒー”と”サンドイッチ”と”デザート”全部食べたい!という願いを叶えてくれる欲張りさんにオススメのカフェ! アレもコレも・・・おいしいものを少しずつ。そんなワガママな想いをカタチにするためにオーナーが始めたお店。 そのため、お店で提供されるドリンク・フード・デザートメニューはどれもオーナーのこだわりが詰まったメニュー ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#148 中川区・伏屋:名古屋のコーヒー専門店『ジムランコーヒー(JIMLAN COFFEE)』コーヒー通が絶賛するカフェ

コーヒー専門店「JIMLAN COFFEE」 中川区の伏屋駅から1.5kmほどの場所にあるスペシャルティコーヒーを扱うコーヒー専門店「JIMLAN COFFEE」。 世界の農園から集めた良質な生豆を丁寧に焙煎し、適度にエイジングさせて豆の状態を調整したものを適切に挽き、じっくりと抽出したコーヒーをステキなカップに注いでくれるコーヒー通が絶賛するお店。 ジャズ喫茶を思い出すような、お洒落なレコードと音響設備が揃っており、広々とした空間でコーヒーの香りと音楽を楽しみながら、至福のひとときを過ごすことができる。 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#117 桜山:餅を買うなら餅屋!『山田餅(やまだもち)』名古屋でオススメな“人気No.1”と呼び声が高いおいしいお餅

投稿日:

名古屋の餅の名店「山田餅」

昭和2年に名古屋市昭和区で創業した餅の名店「山田餅」。

餅を作り続けて80年以上の老舗餅専門店があるのは、桜山駅5番出口から南へ徒歩3分ほどの場所。

山田餅本店は瑞穂通商店街の一角にあり、商店街が様変わりしていく中、昭和18年以来ずっとこの場所でお餅とお菓子を作り続けている。

山田餅のこだわりのお餅

山田餅本店では、毎日、毎朝、ひとうす、ひとうす、丁寧に心を込めてお餅をついており、1年を通して常につきたてのお餅を提供している。

山田餅ホームページより

最良のもち米を、じっくりと蒸しあげて、しっかりと杵づきして、職人の技で素早く丸め、素早く伸ばして作られる。

そのため、“柔らかく・コシの強い・粘りのある”とってもおいしいお餅ができあがる。

店内の様子とお店の雰囲気(年末)

店内は狭めだが、数多くの商品がガラスケースに並べられている。

今回は年末にお邪魔したこともあり、普段の和菓子はなく、基本的には正月用のお餅がメインで売られている。

鏡餅が大量に並べられており、サイズも小さいものから大きいものまで取り揃えられている。

1番大きなサイズだと2斗(20升)の鏡餅を購入することもでき、価格は¥64,800。

2升(¥6,480)でもこの大きさなのに、この10倍のサイズとは・・・想像を絶するサイズです。

個人で楽しめる可愛いサイズの丸餅も売られており、こちらは1番小さい小丸が¥260という価格で販売されており、中丸(¥540)・大丸(¥860)・特丸(¥1,620)とサイズを幅広く選べるようになっている。(※価格は全てH30年度)

丸餅の上に飾る橙(だいだい)もしっかり用意されており、まさにお正月感満載な品揃え。

店の外にもお餅が売られており、のし餅が様々なサイズで袋に価格が書かれた状態で売られている。

また、店内では“のし”1枚(¥8,400)、半枚(¥4,200)など、大きいサイズで購入することもできるようになっている。

ちなみにこの外に置かれてたお餅もつきたてだったためか、まだほんのり温かい状態だった。

ヨモギやキビなどのお餅ものしで用意されており、好きな味を選ぶこともできる。

今回は普通のお餅と草餅を購入!

手ぶらで買いに行ってもダンボールを下に敷いてくれるので、のしを崩さず持ち帰ることができる。

ちなみにこれでのし半枚分。

予約をしなくても基本的にはお餅を買うことができるが、確実にお餅を確保したい方は予約受付期間中(H30年は12月24日締切)に電話予約することも可能だ。

普段はお店の中で売られている和菓子も、数は少なめながら外で購入することもできるようになってた。

毎年おばあちゃんの家に挨拶へ行くと花びら餅を頂くんだけど、これを見るととってもお正月って感じがする。

山田餅より

ちなみに普段のお店の雰囲気はこんな感じ。

お餅を使った和菓子が色々あり、大福・豆大福やおはぎなどの定番商品を始め季節毎に限定の和菓子も取り揃えられている。

お餅・和菓子を食べたくなったら

桜山へ来た際のお土産はココ!と決めている人も多く、自分・家族で食べる用や手土産用に大人気の山田餅。

そして年末になると、正月用のお餅を購入しにくるお客さんで毎年行列ができる老舗の餅屋。

うちも最近は毎年年末になると山田餅へお餅を買いに行き、新年早々からおいしいお餅を使ったお雑煮を頂いてますが、とってもおいしいです!

昔から「餅は餅屋」ということわざのとおり、おいしいお餅を食べたい時は老舗の餅屋へ足を運んでみると、とっても心豊かな気分になれるかも。

ぜひ、おいしいお餅を食べてみたくなったら足を運んでみてください。

 

山田餅本店

住所:名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18
営業時間:9:00~19:00
定休日:火曜日(祝日の場合営業)、第3水曜日、1/1〜1/4
TEL:052-841-1501
WEB:ホームページを見るfacebookページを見る食べログを見る

営業時間・定休日などは変更する可能性もあるので、公式ページ等で確認してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-名古屋歩き, 食べる・お茶する
-, ,

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.