名古屋歩き 食べる・お茶する

#152 池下:コーヒー通が薦める名古屋の名店!『ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)』老舗の自家焙煎コーヒー

老舗の自家焙煎カフェ「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」 池下駅から徒歩10分ほどの場所にある老舗のコーヒー店「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」。 1981年創業の老舗の自家焙煎珈琲豆店「ペギー珈琲店」は、喫茶店大国の名古屋でも当時4店舗しかなかった自家焙煎コーヒーを提供していた本格派珈琲店として創業当時からコーヒー通に愛されていたお店。 2017年7月にリニューアルして、お店の雰囲気が開放感溢れる綺麗でスタイリッシュな店舗に生まれ変わる。 古くからお店へ足繁く通う人の中には、今までのお ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#151 金山:名古屋でタイに旅行気分!『東桜パクチー(ひがしさくら)』本場仕込みのタイ食堂

タイ人が作る本場タイ料理の食堂「東桜パクチー」 東区・東桜に1号店がある「東桜パクチー」の3号店があるのは金山駅から徒歩4分ほどの場所。 「毎日通えるタイ食堂」をコンセプトに、エスニック料理好きな方の心を惹きつける人気のタイ料理店。 元々は京都の「タイキッチンパクチー」というお店のフランチャイズ店として2013年にオープンしたお店で、99%の装飾品をタイから仕入れて作る店内は一瞬でタイに旅行へ来た気分にさせてくれます。 お店の雰囲気 タイ語や現地の装飾品が飾られるお店の入り口はこんな感じ。 食べログより ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#150 総合リハビリセンター:求味一心の絶品蕎麦!『安江(やすえ)瑞穂店』引きたて・打ちたての本物志向の逸品

老舗のおいしい蕎麦を楽しむ「安江」 瑞穂区、陽明小学校や名古屋市立大学薬学部キャンパスの近くにある「安江」。 昭和40年代から続く老舗の蕎麦屋は、”そばの命は茹であげ3分”というおいしさへのこだわりを追求し、常に「引きたて」「打ちたて」「茹でたて」を提供してくれるお店。 そんなお店の自慢の一品は、地元・岡崎の蕎麦農家と二人三脚で研究を重ねた蕎麦の風味が思い切り楽しめる「粗挽き生粉打ち」は、自慢の蕎麦の実を丸ごと粉にした十割蕎麦。 その他にも本格的な精進料理を食べることができるなど、普段目にすることのないメ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#149 大須観音・東別院:名古屋で味わうスペシャルティコーヒー『ヤマコーヒー(yama coffee)』こだわりの自家焙煎コーヒーと自然溢れるカフェ

おいしいが揃うカフェ「yama coffee」 中区・松原にある本格的なスペシャルティコーヒーを味わえる「yama coffee」。 大須観音駅から南に650mほどの場所にある、おいしい”コーヒー”と”サンドイッチ”と”デザート”全部食べたい!という願いを叶えてくれる欲張りさんにオススメのカフェ! アレもコレも・・・おいしいものを少しずつ。そんなワガママな想いをカタチにするためにオーナーが始めたお店。 そのため、お店で提供されるドリンク・フード・デザートメニューはどれもオーナーのこだわりが詰まったメニュー ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#148 中川区・伏屋:名古屋のコーヒー専門店『ジムランコーヒー(JIMLAN COFFEE)』コーヒー通が絶賛するカフェ

コーヒー専門店「JIMLAN COFFEE」 中川区の伏屋駅から1.5kmほどの場所にあるスペシャルティコーヒーを扱うコーヒー専門店「JIMLAN COFFEE」。 世界の農園から集めた良質な生豆を丁寧に焙煎し、適度にエイジングさせて豆の状態を調整したものを適切に挽き、じっくりと抽出したコーヒーをステキなカップに注いでくれるコーヒー通が絶賛するお店。 ジャズ喫茶を思い出すような、お洒落なレコードと音響設備が揃っており、広々とした空間でコーヒーの香りと音楽を楽しみながら、至福のひとときを過ごすことができる。 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#147 市役所・久屋大通:こだわりカフェ&ロースター『Q.O.L COFFEE(キューオーエル)』自家焙煎のスペシャルティコーヒーとおやつ

コーヒーの名店「Q.O.L COFFEE」 2017年6月にオープンした自家焙煎のスペシャルティコーヒーを楽しめるカフェ&ロースター「Q.O.L COFFEE」。名城線・市役所駅から徒歩5分ほどの場所にある名古屋の有名コーヒー店の1つ。 世界中から厳選した世界最高峰のコーヒーを、カフェの入り口に置かれてる焙煎機で毎日少量ずつ焙煎し、良い状態の豆だけを提供・販売しており「コーヒーの楽しさや美味しさ」を伝える事をモットーに、店名の由来でもある "QUALITY OF LIFE"生活をより豊かにすることをテーマ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#146 大須観音:名古屋で人気上昇中!(新店舗)『キュームタルト(QO tart)』こだわりの絶品手作りタルト専門店

名古屋で人気のタルト専門店『キュームタルト』 大須観音駅から徒歩3分ほどの場所にある、テイクアウト専門のタルト屋「キュームタルト(QO tart)」は、名古屋・大須でタルトが美味しいと有名な「キュームカフェエア (QO cafe air)」の姉妹店。 以前ブログでも紹介したことのある「キュームキッチン(QO kitchen)」も同じ系列のお店。 2019年4月1日に移転したため少し場所が変わったが、大須スケート場のある西大須の交差点を大須観音へ向かう細い路地を入ってすぐのところ。 お店の雰囲気 テイクアウ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#145 久屋大通:本格スパイスカレーが絶品『ANDY CURRY(アンディーカリー)』昼のみ営業の間借りカレー!

ANDY CURRY(アンディーカリー)とは 久屋大通駅から徒歩8分ほどの場所にある「ANDY CURRY」。東区泉1丁目にあるダイニングバー”ALLAN”を昼間のみ間借りしてオープンした本格スパイスカレーのお店。 お洒落なダイニングバーをお昼の時間だけ借りて営業しているため、営業時間はランチタイム(11:30〜14:00)限定。 お店の外にはALLANとANDY CURRYのメニュー看板が置いてある。 お店の雰囲気 店内はダイニングバーを間借りしてることもあって、とってもお洒落な空間が広がっている。 カ ...

ReadMore

お出かけ・旅行 近場(東海地区) 食べる・お茶する

#144 豊橋・西高師:自家焙煎の本格派カフェ『APOLLO COFFEE WORKS(アポロ コーヒー ワークス)』コーヒー職人による至極の一杯

ガレージを改装した本格派カフェ「APOLLO COFFEE WORKS」 豊橋・西高師にある本格的な自家焙煎コーヒーを楽しむことができるカフェ「APOLLO COFFEE WORKS」。 2009年8月にオープンしたお店は、ガレージを改装して作られており、オーナーの想いが随所に込められたとってもお洒落な雰囲気のカフェ&コーヒー販売所。 コーヒーへの想いがとっても強いオーナーが取り扱う自家焙煎のコーヒーは、どれもこだわりの強いものばかりで、様々な産地や焙煎度のコーヒー豆を取り揃えている。 そんな新鮮なコーヒ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#143 名古屋駅:ワーゲンバスで本格コーヒー&ラテ『MAGNI‘S COFFEE TRUCK(マグニスコーヒートラック)』名駅そばのお洒落で人気なコーヒースタンド

MAGNI’S COFFEE TRUCKとは 可愛らしい白のワーゲンバスを改造した移動カフェ『MAGNI'S COFFEE TRUCK』は、大名古屋ビルヂングから歩いて4分ほどの場所にある、本格的なコーヒーやサンドイッチを楽しめる移動カフェ。 土日は様々な場所に移動しているため、名古屋駅のこの場所は平日限定(月曜休み)で8:00〜18:00までの営業となっており、バスが置いてある駐車エリアの一角がカフェとなっている。 1967年式のワーゲンバスを改造して作られたお店は、ドイツ在住時に欧州のコーヒー・食文化 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#70 中村区・名古屋駅:ミシュラン掲載のラーメン店『ソラノイロ』が名古屋に初上陸!常識を覆すヘルシーなベジソバを名駅で食す!

更新日:

2017年7月28日に名古屋に初上陸した東京のラーメン店「ソラノイロ」。

2011年に東京・麹町でオープンし、2015年から3年連続でミシュランガイド東京・ビブグルマンに掲載され話題となったお店。

「ソラノイロ」の看板メニューであるベジソバは、全てに野菜を使った不健康なラーメン像を真っ向から打ち破る革新的なラーメンだ。

ラーメン界の最高権威とも呼ばれる「TRYラーメン大賞」の大将部門を受賞したこともある。

そんなお店が名駅のミッドランドスクエアにオープンすることとなったのは嬉しい限りだ。

 

今日は名古屋駅に用事があったため、少し早めのお昼ご飯を食べにやってきた!

「ソラノイロ NAGOYA」は、平日の昼間にも関わらず人がいっぱいで15分ほど並んで待って店内に入れた。

とってもポップでカラフルなデザインのお店。

中にも壁一面のアートが施されている。

既存のラーメン店と一線を画し、女性やベジタリアンや外国人の方など、様々な人に日本の国民食であるラーメンを伝えたいという想いからの創意工夫が込められている。

 

外で待っていると、店員さんが忙しいながらメニュー表を渡しに来てくれた。

ちなみに食券機でチケットを購入するスタイルだが、食券機もこんな感じ。

今日はちょっとリッチに特製ベジソバにします!

席に案内され、食券を渡し、カウンターに座る。「紙エプロンと小ライスのサービスがありますが」と聞かれたので、紙エプロンだけ頂くことにした。

 

水をもらい、紙エプロンをまいて席に座って待っているとオープンキッチンのため調理しているラーメンがチラリと見えます。

すでに注文済みではあるけど、カウンターにもメニューが置いてある。

普通のベジソバの下にビーガンベジソバまで用意されてる。

最近日本でもちょくちょく耳にするようになったビーガン。ベジタリアンは肉や魚を食べないが、ビーガンの人達はそれに加えて卵、乳製品、はちみつなども摂取しない人達。

海外だと、ベジタリアンやビーガンの人達もちょくちょくいたりするので、そういう人達でも安心して食べられるようになっている。

卵も乳製品もはちみつも大好きな自分には一切関心のない世界だけど。

 

トッピングメニューや食前に摂取できる食べる野菜やスムージーなどもある。どれだけ体に優しいラーメン屋なんだろう。笑

最近のラーメン屋さんのトッピングはどれを見てもすっごく美味しそう・・・。

 

と、メニューを見ていると早速すごく色鮮やかで美味しそうなベジソバが到着!

ミニトマト、キャベツ、水菜、押し麦、パプリカ、さつまいも、煮卵。ベジソバとあって、野菜がふんだんに使われている。

横に添えられているマッシュポテトと柚子胡椒は、味を変えたい時に混ぜると、また一味違った美味さを楽しめる。

ちなみに麺にもパプリカ粉が使用されていて、人参味のスープと絶妙な相性。彩りもこのトッピングされた野菜達とピッタリ。

写真付きのメニュー説明ページ。

季節によって多少野菜が異なるが、ベジブロスと豆乳で作られたスープが本当に優しい味で美味しい!

実はこの野菜のスープは、もともと博多一風堂出身のソラノイロ代表がホテルで飲んだニンジンジュースをヒントに考案されたメニューなんだとか。

「変わらないために変わり続ける」をモットーに、味へのこだわり、産地と生産者とのつながりを大切にし、ソラノイロでなければ食べることができない唯一無二のラーメンを作り続ける。

大手食品メーカーとのコラボ商品を開発するなど、これからどんな発展を遂げていくのかとっても気になる楽しいお店「ソラノイロ」でした。

 

ソラノイロ NAGOYA(ソラノイロ ナゴヤ)

住所:名古屋市中村区名駅4丁目7−1 ミッドランドスクエア4F
TEL:050-5594-1716
WEB:ホームページを見る食べログを見るインスタを見る

営業時間・定休日などは変更する可能性もあるので、公式ページ等で確認してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-名古屋歩き, 食べる・お茶する
-, ,

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.