名古屋歩き 食べる・お茶する

#147 市役所・久屋大通:こだわりカフェ&ロースター『Q.O.L COFFEE(キューオーエル)』自家焙煎のスペシャルティコーヒーとおやつ

コーヒーの名店「Q.O.L COFFEE」 2017年6月にオープンした自家焙煎のスペシャルティコーヒーを楽しめるカフェ&ロースター「Q.O.L COFFEE」。名城線・市役所駅から徒歩5分ほどの場所にある名古屋の有名コーヒー店の1つ。 世界中から厳選した世界最高峰のコーヒーを、カフェの入り口に置かれてる焙煎機で毎日少量ずつ焙煎し、良い状態の豆だけを提供・販売しており「コーヒーの楽しさや美味しさ」を伝える事をモットーに、店名の由来でもある "QUALITY OF LIFE"生活をより豊かにすることをテーマ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#146 大須観音:名古屋で人気上昇中!(新店舗)『キュームタルト(QO tart)』こだわりの絶品手作りタルト専門店

名古屋で人気のタルト専門店『キュームタルト』 大須観音駅から徒歩3分ほどの場所にある、テイクアウト専門のタルト屋「キュームタルト(QO tart)」は、名古屋・大須でタルトが美味しいと有名な「キュームカフェエア (QO cafe air)」の姉妹店。 以前ブログでも紹介したことのある「キュームキッチン(QO kitchen)」も同じ系列のお店。 2019年4月1日に移転したため少し場所が変わったが、大須スケート場のある西大須の交差点を大須観音へ向かう細い路地を入ってすぐのところ。 お店の雰囲気 テイクアウ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#145 久屋大通:本格スパイスカレーが絶品『ANDY CURRY(アンディーカリー)』昼のみ営業の間借りカレー!

ANDY CURRY(アンディーカリー)とは 久屋大通駅から徒歩8分ほどの場所にある「ANDY CURRY」。東区泉1丁目にあるダイニングバー”ALLAN”を昼間のみ間借りしてオープンした本格スパイスカレーのお店。 お洒落なダイニングバーをお昼の時間だけ借りて営業しているため、営業時間はランチタイム(11:30〜14:00)限定。 お店の外にはALLANとANDY CURRYのメニュー看板が置いてある。 お店の雰囲気 店内はダイニングバーを間借りしてることもあって、とってもお洒落な空間が広がっている。 カ ...

ReadMore

お出かけ・旅行 近場(東海地区) 食べる・お茶する

#144 豊橋・西高師:自家焙煎の本格派カフェ『APOLLO COFFEE WORKS(アポロ コーヒー ワークス)』コーヒー職人による至極の一杯

ガレージを改装した本格派カフェ「APOLLO COFFEE WORKS」 豊橋・西高師にある本格的な自家焙煎コーヒーを楽しむことができるカフェ「APOLLO COFFEE WORKS」。 2009年8月にオープンしたお店は、ガレージを改装して作られており、オーナーの想いが随所に込められたとってもお洒落な雰囲気のカフェ&コーヒー販売所。 コーヒーへの想いがとっても強いオーナーが取り扱う自家焙煎のコーヒーは、どれもこだわりの強いものばかりで、様々な産地や焙煎度のコーヒー豆を取り揃えている。 そんな新鮮なコーヒ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#143 名古屋駅:ワーゲンバスで本格コーヒー&ラテ『MAGNI‘S COFFEE TRUCK(マグニスコーヒートラック)』名駅そばのお洒落で人気なコーヒースタンド

MAGNI’S COFFEE TRUCKとは 可愛らしい白のワーゲンバスを改造した移動カフェ『MAGNI'S COFFEE TRUCK』は、大名古屋ビルヂングから歩いて4分ほどの場所にある、本格的なコーヒーやサンドイッチを楽しめる移動カフェ。 土日は様々な場所に移動しているため、名古屋駅のこの場所は平日限定(月曜休み)で8:00〜18:00までの営業となっており、バスが置いてある駐車エリアの一角がカフェとなっている。 1967年式のワーゲンバスを改造して作られたお店は、ドイツ在住時に欧州のコーヒー・食文化 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#142 伏見:名古屋の本格派カフェ『MITTS COFFEE STAND(ミッツコーヒースタンド)』スペシャルティコーヒーと自家製ベイク

MITTS COFFEE STANDとは 名古屋の中で、訪れる人が「ほっ」と一息落ち着ける場所になりたく誕生した「MITTS COFFEE STAND」。 個性豊かなシングルオリジンのスペシャルコーヒーを始め、毎朝焼き上げる食パンで作るサンドイッチや、おやつにぴったりのマフィンやスイーツなど、どれも味にこだわった本格的なメニューが並ぶ。 オーダーが入ってから抽出するこだわりのドリップコーヒーや、シアトル発の最先端エスプレッソマシン“SYNESSO”を使用して作る本格派エスプレッソまで、コーヒーへのこだわり ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#141 金山:飛騨高山で人気のラーメン『豆天狗(まめてんぐ)』自家製極太麺と濃厚魚介醤油スープの絶品つけ麺!

飛騨高山の名店「豆天狗」 飛騨高山のラーメンと言えば鶏ガラベースの醤油味が特徴の”高山ラーメン”。映画「君の名は」で注目を浴びるなど、近年人気と知名度の高いラーメンの1つ。 有名になる前から営業を続けている地元飛騨高山の人気ラーメン店「豆天狗」は、数多い高山ラーメン店の中でも大人気で、連日行列ができているのだとか。 そんな飛騨高山で人気のラーメン店の味を金山で食べることができる! お店の雰囲気 金山駅から徒歩5分ほどの場所にある「豆天狗」。 外には写真付きのメニューが置いてあります。 店内はカウンター席の ...

ReadMore

イベント ライフスタイル 名古屋歩き

#140 池下・乗西寺:農家が名古屋に大集結!『PORTLAND LIVING(ポートランドリビング)』こだわりの野菜・コーヒー・パンetc.を楽しむマルシェ

"PORTLAND LIVING"へ行ってきた 3月31日に池下と今池の間にある”乗西寺”の場所を借りて行われた「PORTLAND LIVING(ポートランド リビング)」へ行ってきました! 津島のOVERCOFFEEで毎月第2日曜に行われている「アサイチBARN SESSION」でお会いした農家さん達が参加するとあって、早速訪問してみることに! PORTLAND LIVINGとは 地元・愛知で作られたものや、生産者の思いがこもったものを、生産者が自らコミュニケーションを取りながら販売するカルチャー&ファ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#139 久屋大通・丸の内:名古屋の人気グルメバーガー『LAYER'S HAMBURGER(レイヤーズ ハンバーガー)』厳選素材の飛騨牛入りバーガー!

名古屋の人気ハンバーガー店「LAYER'S(レイヤーズ)」 久屋大通駅から徒歩5分ほどの所にある「LAYER'S」は、名古屋で人気のハンバーガー店の1つ。 ここ数年数多くのグルメバーガー屋が名古屋にオープンしているが、LAYER'Sがオープンしたのは2006年。まだグルメバーガーなどという言葉が一切根付いていない頃から、この地でグルメバーガーを提供していた名古屋のグルメバーガー先駆け的存在! 食べログより 東京の有名バーガー店「BROZERS’」で修行したオーナーが、当時東京スタイルのグルメバーガーとして ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#138 栄:平日限定のコスパランチ『炭焼ステーキ専門店 鎌田(かまた)』1300円の贅沢ステーキランチ!

高級ステーキハウス「鎌田」 名古屋・栄の東新町にある「牛肉料理 炭焼ステーキ専門店 鎌田」は、昭和54年創業の高級ステーキハウス。 そんなステーキ専門店で食べれる超お得な平日限定のステーキランチを食べに行ってきました! 夜には黒毛和牛のステーキが2万円はするお店ながら、平日のお昼にはボリューム満点のステーキランチを1300円で食べれるとあって、開店前から行列することがあるほどの人気ぶり。 お店の雰囲気 栄駅の中日ビルから徒歩10分弱の場所にあるお店は、東新町の交差点を曲がった先にあるデニーズのすぐ先。 P ...

ReadMore

ビジネスファッション ワーク・マネー

#39 革靴と過ごす①:大切な革靴と永く付き合うための「靴磨き」で大事な5つの基本

投稿日:

スーツで仕事をする人にとって必需品となる革靴。

2,3万円代で買える物から10万円を超えるものまで様々。

 

お洒落は足元からと言われる通り、スーツに合わす革靴は非常に大事なもの。

買う時に良い靴を選ぶのは大切なことだが、必ずしも高級品でなければいけないことはない。

 

本革でしっかり作られている革靴であれば、お手入れ一つで見違えるほど美しい靴に変わる。

 

今日磨くのは、かなり履き込んだ国産革靴で圧倒的な安定感を誇るREGALの靴。

定番ブラックシューズのストレートチップ。

ストレートチップとは、靴の甲の部分の縫い目が横に真っすぐ縫い付けてあるもののことで、フォーマルな装いに適した靴。

あまり磨かれてなかった靴のため、汚れや前のワックスのひび割れが目立つ。

 

この一見古びた靴を今回は磨いて、蘇らせます!

 

まずは靴磨きのための道具を用意します。

靴磨きにハマるとどんどん物が増えていき、しまうところに困るようになったりも。笑

 

1.まずは靴紐を外し、馬毛ブラシでホコリや汚れをはらう

ブラシには主に馬毛の物と豚毛の物と2種類があり、馬毛は柔らかいので汚れをはらうのに使われ、豚毛は硬いのでクリームを伸ばす時や余分なクリームを落とす時に使う。

 

2.ステインリムーバーを使い、汚れを拭き取る

今回使用するのはM.MOWBRAYのリムーバー。シューケア用品のメジャーブランドで、シューファクトリーやシューブランド、靴愛好家まで愛用する。

布切れなどに少量ずつ使用して、薄くのばして革靴の汚れをとっていきます。付けすぎるとシミ等の原因にもなるため、出し過ぎ、付け過ぎには要注意。

綺麗に拭き取ってあげることで、汚れが落ちるのと、前に塗ってあったワックスが剥がれ落ちて、艶のない革本来の柔らかさが出てくる。

 

3.クリームを塗る

余分な物を取り除いたら、次は革に栄養を与えていく。

クリームを塗ることで、革に潤いを与えてヒビ割れを防ぎ、柔らかい光沢も出してくれる。

 

このクリームは必ず靴の色に合ったものを使用し、少量ずつブラシを使いながら隅々まで塗っていくこと。

黒は間違えることないけど、茶色の靴などでどのクリームを買えばいいかわからない時は店員さんに聞いてみると靴と近い色を教えてくれるはず。

 

4.余分なクリームを豚毛ブラシで取り除く

硬い豚毛ブラシを使って、全体をしっかりブラッシングして、余分についてしまったクリームを全体に伸ばしながら取り除いていく。

 

5.シューポリッシュで、艶と光沢を出す

ポリッシュを布切れに少量取り、小さな円を描くように薄く伸ばしていく。

このポリッシュは全体に伸ばすのではなく、靴の先端のみにつけること。光沢を全体に出すといやらしさが出てしまう上に、シワができる部分のワックスが割れてしまう。

ポリッシュ用の布を使うとより鏡面仕上げがしやすくなる。

あと、2,3滴の水を垂らして、ゆっくり伸ばすように円を描いていくとより美しい光沢が出てくる。

 

これで、ほぼ完成!

あとは、野外で防水スプレーを20cm程離してムラなくかけてあげるとより良い。

手入れした方と手入れ前ではかなり違うのがよくわかる。

 

汚れを取り除いて、しっかりクリームで栄養を与えてあげて、最後にポリッシュで光沢を出してあげると、こんなにも見違える程美しい靴になる。

しっかり靴の手入れをしていると、ビジネスで人と合っても信頼感を与えることができるはず。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ビジネスファッション, ワーク・マネー
-,

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.