名古屋歩き 食べる・お茶する

#142 伏見:名古屋の本格派カフェ『MITTS COFFEE STAND(ミッツコーヒースタンド)』スペシャルティコーヒーと自家製ベイク

MITTS COFFEE STANDとは 名古屋の中で、訪れる人が「ほっ」と一息落ち着ける場所になりたく誕生した「MITTS COFFEE STAND」。 個性豊かなシングルオリジンのスペシャルコーヒーを始め、毎朝焼き上げる食パンで作るサンドイッチや、おやつにぴったりのマフィンやスイーツなど、どれも味にこだわった本格的なメニューが並ぶ。 オーダーが入ってから抽出するこだわりのドリップコーヒーや、シアトル発の最先端エスプレッソマシン“SYNESSO”を使用して作る本格派エスプレッソまで、コーヒーへのこだわり ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#141 金山:飛騨高山で人気のラーメン『豆天狗(まめてんぐ)』自家製極太麺と濃厚魚介醤油スープの絶品つけ麺!

飛騨高山の名店「豆天狗」 飛騨高山のラーメンと言えば鶏ガラベースの醤油味が特徴の”高山ラーメン”。映画「君の名は」で注目を浴びるなど、近年人気と知名度の高いラーメンの1つ。 有名になる前から営業を続けている地元飛騨高山の人気ラーメン店「豆天狗」は、数多い高山ラーメン店の中でも大人気で、連日行列ができているのだとか。 そんな飛騨高山で人気のラーメン店の味を金山で食べることができる! お店の雰囲気 金山駅から徒歩5分ほどの場所にある「豆天狗」。 外には写真付きのメニューが置いてあります。 店内はカウンター席の ...

ReadMore

イベント ライフスタイル 名古屋歩き

#140 池下・乗西寺:農家が名古屋に大集結!『PORTLAND LIVING(ポートランドリビング)』こだわりの野菜・コーヒー・パンetc.を楽しむマルシェ

"PORTLAND LIVING"へ行ってきた 3月31日に池下と今池の間にある”乗西寺”の場所を借りて行われた「PORTLAND LIVING(ポートランド リビング)」へ行ってきました! 津島のOVERCOFFEEで毎月第2日曜に行われている「アサイチBARN SESSION」でお会いした農家さん達が参加するとあって、早速訪問してみることに! PORTLAND LIVINGとは 地元・愛知で作られたものや、生産者の思いがこもったものを、生産者が自らコミュニケーションを取りながら販売するカルチャー&ファ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#139 久屋大通・丸の内:名古屋の人気グルメバーガー『LAYER'S HAMBURGER(レイヤーズ ハンバーガー)』厳選素材の飛騨牛入りバーガー!

名古屋の人気ハンバーガー店「LAYER'S(レイヤーズ)」 久屋大通駅から徒歩5分ほどの所にある「LAYER'S」は、名古屋で人気のハンバーガー店の1つ。 ここ数年数多くのグルメバーガー屋が名古屋にオープンしているが、LAYER'Sがオープンしたのは2006年。まだグルメバーガーなどという言葉が一切根付いていない頃から、この地でグルメバーガーを提供していた名古屋のグルメバーガー先駆け的存在! 食べログより 東京の有名バーガー店「BROZERS’」で修行したオーナーが、当時東京スタイルのグルメバーガーとして ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#138 栄:平日限定のコスパランチ『炭焼ステーキ専門店 鎌田(かまた)』1300円の贅沢ステーキランチ!

高級ステーキハウス「鎌田」 名古屋・栄の東新町にある「牛肉料理 炭焼ステーキ専門店 鎌田」は、昭和54年創業の高級ステーキハウス。 そんなステーキ専門店で食べれる超お得な平日限定のステーキランチを食べに行ってきました! 夜には黒毛和牛のステーキが2万円はするお店ながら、平日のお昼にはボリューム満点のステーキランチを1300円で食べれるとあって、開店前から行列することがあるほどの人気ぶり。 お店の雰囲気 栄駅の中日ビルから徒歩10分弱の場所にあるお店は、東新町の交差点を曲がった先にあるデニーズのすぐ先。 P ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#137 矢場町・栄:栄ミナミで人気のお洒落カフェ『MAISON YWE(メゾンイー)』ヘルシーランチ&絶品デザート

栄ミナミの人気カフェ「MAISON YWE」 ナディアパークの西側にある栄ミナミで人気のカフェ「MAISON YWE(メゾン・イー)」。 栄・矢場町界隈にあるカフェの中でも特に人気なカフェで、感度の高い女性で賑わっているお店。 人気の秘密は、お洒落な店内と美味しいカフェメニュー、そして管理栄養士が監修した本格的なフードメニュー! ドリンクを始め、フードメニューやデザートまで、どれも本格的な味わい。 食事に栄養バランスのとれた健康的なメニューを頂いた後に美味しいドリンクと看板メニューのチーズケーキを始め、プ ...

ReadMore

イベント お出かけ・旅行 ライフスタイル 近場(東海地区)

#136 津島:こだわり農家の新鮮野菜『アサイチBARN SESSION(バーン セッション)』野菜と共に過ごす@OVERCOFFEE(オーバーコーヒー )

アサイチBARN SESSION@OVERCOFFEE 毎月第2日曜の朝、津島の「OVERCOFFEE(オーバーコーヒー )」の軒先きで、こだわりの新鮮な野菜が買えるマーケット「アサイチBARN SESSION」が開かれる。 尾張西部の若手農業者が集まり、新鮮でチョット変わった野菜を運んできてくれるイベントだ。 そんな強いこだわりと個性溢れた愛知西部の農産物直売チーム「BARN SESSION」。 野菜はスタンダードなものの他に、様々な形、色、食味、大きさのものがある。栽培方法や収穫時期、方法によっても多 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#135 東別院・橘:熟タルトの店『アトリエ ブリコ(atelier brico)』熟成させた果実と無添加のお菓子

熟タルトが人気の「アトリエブリコ」 名古屋・大須で人気の「珈琲ぶりこ」や「ばーぐ屋ぶりこ」の姉妹店「熟タルトの店atelier brico」。 無添加な素材にこだわって手間暇かけて作る絶品タルトで人気のアトリエブリコは、2018年5月に中区・橘でオープンした隠れ家風なお店。 伏見通りの古渡町の交差点の北側にあり、表通りに面しているものの、知らずに歩いていると通り過ぎてしまいそうな雰囲気。 しかし、そんな隠れ家感がありながらも、人気の熟タルトは夕方には売り切れてしまうことがあるほどなのだとか。 お店の雰囲気 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#134 東別院・大須:名古屋の人気隠れ家カレー『Bar ka na ta(バーカナタ)』絶品の本格スパイスカレー!

本格スパイスカレーの隠れた名店 東別院駅から徒歩10分ほどの中区・橘にある「Bar Ka na ta」。 多くのカレーマニアが絶賛する本格派スパイスカレーが食べれるお店。 Barでありながら、ランチタイムと飲んだ後の締めの本格スパイスカレーが美味しいと評判で、最近ではBarとして以上にカレー屋さんとしての存在感のが大きいイメージ。 店内の様子 店内はバーのため、落ち着いた雰囲気が漂うお洒落な空間。 食べログより 4人テーブルが2つ、カウンター席が6席ほど。席はとってもゆったりしており、1人で来店しても全然 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#133 今池:本格コーヒーと絶品トースト『SUIDOMICHI coffee(スイドウミチコーヒー)』白・無垢ベースのお洒落なカフェで味わう本物の味

自家製パンとスペシャリティコーヒーのカフェ 2018年5月にオープン以来、すぐさま名古屋の人気カフェの1つとして話題となった「SUIDOMICHI coffee」。 オーナーが1人で切り盛りしているとは思えない、クオリティの高い自家製パンやケーキと、オーナーこだわりのスペシャルティコーヒーが人気のお店だ。 今池駅2番出口から徒歩1,2分と好立地にありアクセスの良さも最高です。 SUIDOMICHI coffeeとは 今池から池下方面に1km以上に渡り桜並木が続く”水道みち緑道”。この桜並木を眺めることがで ...

ReadMore

ガジェット 家電・ガジェット

#121 NIMASO(ニマソ):貼り直しの心配不要!コスパ良しの旭硝子製iPhone用ガラスフィルム

投稿日:

iPhoneを守るガラスフィルム

新しいiPhoneを購入した際に真っ先に購入したい物が“ケース”と“ガラスフィルム”!

以前ブログで紹介したSpigenの“ケース”と“フィルム”を愛用していたんだけど、フィルムに空気が入り込んできてしまった。

最初は小さめの気泡サイズだったのが、少しずつ拡大して、これだけ大きくなってしまった。

spigenのフィルムのレビューを改めて見てみると、確かに浮きや気泡問題がいくつか報告されており、品質に少し疑問が生じた。

なので、今回は改めてガラスフィルムを調べ直し、新しい別メーカーのものを購入することにした!

ガラスフィルムに求めるもの

ガラスフィルムを購入する上でのチェックポイントは以下の通り

・表面硬度:9H
・厚さ:0.3mm前後
・透過率は99%以上
・ラウンドエッジ加工
・ガラスメーカー
・飛散防止
・3D Touch対応
・無償交換保証制度

その上でさらに個人的に重要視する3つのことがこちら。

・指触りが良いもの
・サイズ(ケースに干渉しないもの)
・ノッチ部分を隠さないもの

過去の経験上、この3つは外せない。

以前高価なガラスフィルムを購入したことがあったが、ケースとの相性が悪くケースの安定感が悪くなってしまった。

ガラス自体は旭硝子製のDragontrail Xを使用しており素材は良かったのだが、コーティングがイマイチだったためか、指触りがスムーズにいかなかったり、指紋がつきやすかったり、使い勝手がよくなかった。

また、画面をノッチ部含めフルでカバーしてくれるフィルムを使用した際は、長期間使用することによって、ガラスの内側に少しずつ汚れがたまり、インカメラが汚れでボヤけてしまった。

そのため、今はノッチ部分のガラスがないものを使用しており、いつでも綺麗に拭きやすいものを愛用している。

今回選んだのはAMAZONで高レビューだった“NIMASO”

色々悩んだメーカーもあったけど、今回はAMAZONで高レビューだったNIMASOに決定!

裏面に記載がある通り、NIMASOのすごい所の1つが、36ヶ月保証がついていること!

初期不良は当然ながら・・・

・貼り付けを失敗して、端が浮いたり気泡が入ったりした
・通常使用で割れてしまったり、空気が入ったりした

このような場合にも、注文から3年間は交換もしくは返金に応じてくれるそうです。

2年縛りのキャリア時代は、割引が終わる2年おきに携帯を買い換えていたけど、今はsimフリーのiPhoneを購入して使ってるので3年以上使う予定のため、長期保証はとっても嬉しい。

中を開けるとこんな感じ。

ガイド枠・ガラスフィルム2枚・付属品が入ってる。

付属品の中身はこんな感じ。

・ガラスフィルム 2枚
・アルコールパッド 2枚
・マイクロファイバークロス 2枚
・埃取り粘着シート 2枚
・空気抜き用のヘラ 1つ

説明書に貼り付けの手順が丁寧に書かれている。

さらに、読むのが面倒な人や、実際にどう貼り付けてるのかを動画で見たい人のためにYouTubeにも解説動画がアップされている。

動画を見る

実際、ガイド枠を使用してフィルムを貼り付けてみたが、何もない状態よりもだいぶ貼りやすかった!

1ヶ月使ってみた印象

ガラスフィルムを貼って1ヶ月使ってみたが、今のところ特に不満な点はなく、使用感は良さげ。

一番不安だった指触りもヌルヌル感があって、とってもいい感じ!タッチの感度や3Dタッチの使用感も一切問題なし!

メーカー数が多過ぎて何を買っていいか分かりづらいガラスフィルムですが、AMAZONの高レビューにも納得の使用感です。

今後使用し続けていくと、以前のSpigenのフィルムのように不具合が出てくる可能性もあるので、また何か問題があれば報告します。

とりあえず現時点では満足中!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ガジェット, 家電・ガジェット
-

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.