名古屋歩き 食べる・お茶する

#152 池下:コーヒー通が薦める名古屋の名店!『ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)』老舗の自家焙煎コーヒー

老舗の自家焙煎カフェ「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」 池下駅から徒歩10分ほどの場所にある老舗のコーヒー店「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」。 1981年創業の老舗の自家焙煎珈琲豆店「ペギー珈琲店」は、喫茶店大国の名古屋でも当時4店舗しかなかった自家焙煎コーヒーを提供していた本格派珈琲店として創業当時からコーヒー通に愛されていたお店。 2017年7月にリニューアルして、お店の雰囲気が開放感溢れる綺麗でスタイリッシュな店舗に生まれ変わる。 古くからお店へ足繁く通う人の中には、今までのお ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#151 金山:名古屋でタイに旅行気分!『東桜パクチー(ひがしさくら)』本場仕込みのタイ食堂

タイ人が作る本場タイ料理の食堂「東桜パクチー」 東区・東桜に1号店がある「東桜パクチー」の3号店があるのは金山駅から徒歩4分ほどの場所。 「毎日通えるタイ食堂」をコンセプトに、エスニック料理好きな方の心を惹きつける人気のタイ料理店。 元々は京都の「タイキッチンパクチー」というお店のフランチャイズ店として2013年にオープンしたお店で、99%の装飾品をタイから仕入れて作る店内は一瞬でタイに旅行へ来た気分にさせてくれます。 お店の雰囲気 タイ語や現地の装飾品が飾られるお店の入り口はこんな感じ。 食べログより ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#150 総合リハビリセンター:求味一心の絶品蕎麦!『安江(やすえ)瑞穂店』引きたて・打ちたての本物志向の逸品

老舗のおいしい蕎麦を楽しむ「安江」 瑞穂区、陽明小学校や名古屋市立大学薬学部キャンパスの近くにある「安江」。 昭和40年代から続く老舗の蕎麦屋は、”そばの命は茹であげ3分”というおいしさへのこだわりを追求し、常に「引きたて」「打ちたて」「茹でたて」を提供してくれるお店。 そんなお店の自慢の一品は、地元・岡崎の蕎麦農家と二人三脚で研究を重ねた蕎麦の風味が思い切り楽しめる「粗挽き生粉打ち」は、自慢の蕎麦の実を丸ごと粉にした十割蕎麦。 その他にも本格的な精進料理を食べることができるなど、普段目にすることのないメ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#149 大須観音・東別院:名古屋で味わうスペシャルティコーヒー『ヤマコーヒー(yama coffee)』こだわりの自家焙煎コーヒーと自然溢れるカフェ

おいしいが揃うカフェ「yama coffee」 中区・松原にある本格的なスペシャルティコーヒーを味わえる「yama coffee」。 大須観音駅から南に650mほどの場所にある、おいしい”コーヒー”と”サンドイッチ”と”デザート”全部食べたい!という願いを叶えてくれる欲張りさんにオススメのカフェ! アレもコレも・・・おいしいものを少しずつ。そんなワガママな想いをカタチにするためにオーナーが始めたお店。 そのため、お店で提供されるドリンク・フード・デザートメニューはどれもオーナーのこだわりが詰まったメニュー ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#148 中川区・伏屋:名古屋のコーヒー専門店『ジムランコーヒー(JIMLAN COFFEE)』コーヒー通が絶賛するカフェ

コーヒー専門店「JIMLAN COFFEE」 中川区の伏屋駅から1.5kmほどの場所にあるスペシャルティコーヒーを扱うコーヒー専門店「JIMLAN COFFEE」。 世界の農園から集めた良質な生豆を丁寧に焙煎し、適度にエイジングさせて豆の状態を調整したものを適切に挽き、じっくりと抽出したコーヒーをステキなカップに注いでくれるコーヒー通が絶賛するお店。 ジャズ喫茶を思い出すような、お洒落なレコードと音響設備が揃っており、広々とした空間でコーヒーの香りと音楽を楽しみながら、至福のひとときを過ごすことができる。 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#147 市役所・久屋大通:こだわりカフェ&ロースター『Q.O.L COFFEE(キューオーエル)』自家焙煎のスペシャルティコーヒーとおやつ

コーヒーの名店「Q.O.L COFFEE」 2017年6月にオープンした自家焙煎のスペシャルティコーヒーを楽しめるカフェ&ロースター「Q.O.L COFFEE」。名城線・市役所駅から徒歩5分ほどの場所にある名古屋の有名コーヒー店の1つ。 世界中から厳選した世界最高峰のコーヒーを、カフェの入り口に置かれてる焙煎機で毎日少量ずつ焙煎し、良い状態の豆だけを提供・販売しており「コーヒーの楽しさや美味しさ」を伝える事をモットーに、店名の由来でもある "QUALITY OF LIFE"生活をより豊かにすることをテーマ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#146 大須観音:名古屋で人気上昇中!(新店舗)『キュームタルト(QO tart)』こだわりの絶品手作りタルト専門店

名古屋で人気のタルト専門店『キュームタルト』 大須観音駅から徒歩3分ほどの場所にある、テイクアウト専門のタルト屋「キュームタルト(QO tart)」は、名古屋・大須でタルトが美味しいと有名な「キュームカフェエア (QO cafe air)」の姉妹店。 以前ブログでも紹介したことのある「キュームキッチン(QO kitchen)」も同じ系列のお店。 2019年4月1日に移転したため少し場所が変わったが、大須スケート場のある西大須の交差点を大須観音へ向かう細い路地を入ってすぐのところ。 お店の雰囲気 テイクアウ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#145 久屋大通:本格スパイスカレーが絶品『ANDY CURRY(アンディーカリー)』昼のみ営業の間借りカレー!

ANDY CURRY(アンディーカリー)とは 久屋大通駅から徒歩8分ほどの場所にある「ANDY CURRY」。東区泉1丁目にあるダイニングバー”ALLAN”を昼間のみ間借りしてオープンした本格スパイスカレーのお店。 お洒落なダイニングバーをお昼の時間だけ借りて営業しているため、営業時間はランチタイム(11:30〜14:00)限定。 お店の外にはALLANとANDY CURRYのメニュー看板が置いてある。 お店の雰囲気 店内はダイニングバーを間借りしてることもあって、とってもお洒落な空間が広がっている。 カ ...

ReadMore

お出かけ・旅行 近場(東海地区) 食べる・お茶する

#144 豊橋・西高師:自家焙煎の本格派カフェ『APOLLO COFFEE WORKS(アポロ コーヒー ワークス)』コーヒー職人による至極の一杯

ガレージを改装した本格派カフェ「APOLLO COFFEE WORKS」 豊橋・西高師にある本格的な自家焙煎コーヒーを楽しむことができるカフェ「APOLLO COFFEE WORKS」。 2009年8月にオープンしたお店は、ガレージを改装して作られており、オーナーの想いが随所に込められたとってもお洒落な雰囲気のカフェ&コーヒー販売所。 コーヒーへの想いがとっても強いオーナーが取り扱う自家焙煎のコーヒーは、どれもこだわりの強いものばかりで、様々な産地や焙煎度のコーヒー豆を取り揃えている。 そんな新鮮なコーヒ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#143 名古屋駅:ワーゲンバスで本格コーヒー&ラテ『MAGNI‘S COFFEE TRUCK(マグニスコーヒートラック)』名駅そばのお洒落で人気なコーヒースタンド

MAGNI’S COFFEE TRUCKとは 可愛らしい白のワーゲンバスを改造した移動カフェ『MAGNI'S COFFEE TRUCK』は、大名古屋ビルヂングから歩いて4分ほどの場所にある、本格的なコーヒーやサンドイッチを楽しめる移動カフェ。 土日は様々な場所に移動しているため、名古屋駅のこの場所は平日限定(月曜休み)で8:00〜18:00までの営業となっており、バスが置いてある駐車エリアの一角がカフェとなっている。 1967年式のワーゲンバスを改造して作られたお店は、ドイツ在住時に欧州のコーヒー・食文化 ...

ReadMore

マイファッション ライフスタイル

#104 土屋鞄製造所・革小物:本物志向にオススメ『ナチューラ ヌメ革Lファスナー』コスパ抜群のヌメ革小銭入れ

投稿日:

土屋鞄製造所の革製品

1965年にランドセルづくりから始まった「土屋鞄製造所」。今では様々な革カバンを始め、革小物も数多く取り揃える、日本を代表する革の名店。

良質な革素材を選び抜き、商品の企画から製造、販売まで全て自社で行い、メイドインジャパンの技術で品質の向上を常に志すクラフトマンシップで人気を集める。

そんな土屋鞄製作所の革小銭入れ「ナチューラ ヌメ革Lファスナー」をずっと愛用しています。

革に艶が出て良い味が出てきたところだったんだけど・・・最近ファスナー部分が壊れてしまった。

金属部分が錆てきてしまったのと、先端の革がちぎれてしまった。

一応修理することも可能だったんだけど、金額がかなりお手頃なので、これを機に新しいのに買い替えてみることに!

土屋鞄製造所名古屋店(ミッドランドスクエアB1F)

お邪魔したのは、名駅にあるミッドランドスクエアB1Fにある土屋鞄製造所名古屋店。

クリスマスシーズンということもあり、店内もクリスマスカラー。

革製品が数多く展示されており、財布一つとっても様々な種類の革の財布が置いてありラインナップが豊富なのが嬉しいところ。

さて、今回の目的だった「ナチューラ ヌメ革Lファスナー」が置いてある棚。

ヌメ革だけでなく、ブライドルレザーのLファスナーも置いてあり、こちらも使い込めば込むほど良い味が出てきそうな品。

ヌメ革タイプのものは生産してもすぐに完売してしまうことが多く、店内に置いてないこともしばしば。今回も置いてなかったため、入荷お知らせメールを登録して、入荷してすぐに取り置きをお願いした。

ちなみに、ヌメ革タイプは5,500円、ブライドルレザーは8,500円と、革によって少しばかり価格が変わってきます。

「ナチューラ ヌメ革Lファスナー」

そして、ようやく手元に届いたヌメ革Lファスナー!

箱を開けると分厚めの柔らかい布に商品が包まれている。

商品を取り出してみた。

今回は前回と違う色を選択。前回はブラウンだったけど、今回はチョコにしてみた。

厚みは1cmほどなので、そんなにたくさんは入らないけど、小銭だけでなく半分に折ったお札やカードを入れることも可能。

中の仕切り部分も革でつくられており、全てのパーツが革だけってところが革好きの心をときめかせてくれる。

写真だと少しわかりづらいが、コバ(切断面)の仕上げも相当しっかりしています。

コバは非常にシビアでデリケートなため、ここの処理に職人の技術とこだわりが見えてくると言われる大事な部分であり、財布のクオリティが分かる箇所とも言われている。

見やすくわかりやすい革製品の取扱説明書がついてくるので、革小物の手入れがわからない方でも安心。

しっかり手入れをしてあげることで、より永く革を楽しむことができるので、購入した際はぜひ一度革の手入れを学んでみてください。

2つを比較してみるとこんな感じ。たまーに革用クリームを塗ってあげたりしてただけだけど、長い年月と共に結構艶が出てくれた。

今回はかなり色が違うから、どんな色味に育っていくか楽しみ!

革製品のお手入れ

新品のヌメ革は、革の水分が減ってきてしまっているため、潤いを与えてあげると良い。

なので、今回は購入してまず最初に革用クリームを塗ることに!

使用したのはシューケア用品大手のM.MOWBRAY(M.モゥブレィ)のクリーム ナチューレ。

シダーオイル・パームオイル・ビーズワックスを配合してある、革に栄養を与え艶や潤いを与えてくれるクリーム。

中は柔らかいクリームになっているので、布切れを使って財布に塗っていきます。

布切れでクリームをダイレクトにすくっていきます。

全体にしっかり塗布していきます。染みになるのが心配な方は、まず端っこで少量試してから全体に塗っていくと良いと思います。

最高のクリスマスギフトにも

本格的な革製品を多数取り扱っている「土屋鞄製造所」。

本物志向の強い男性へのプレゼントにぴったりかも。価格帯も物によって色々あるので、安い物ならキーホルダーで2,800円で購入ができるほか、5,6千円ほどの革小物や、数万円の品物まで幅広くあるので、予算に合った本格的なプレゼントを購入することができる。

クリスマスには可愛らしいラッピングもしてもらえる。革でできた飾りもついてくるので、とっても上質感溢れるプレゼントになること間違いなし!

 

今回紹介したナチューラはなかなか店頭で出会えないことも多いため、タイミングよく見つけることができたらぜひ一度その良さを体感してみてください。

 

土屋鞄製造所

名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエアB1F

https://www.tsuchiya-kaban.jp/

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-マイファッション, ライフスタイル
-,

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.