名古屋歩き 食べる・お茶する

#160 千種区・吹上:日本茶専門店『ヤタガラス(YATAGARASU)』本格派な和カフェで味わう煎茶とアフォガート

本格的な日本茶カフェ「YATAGARASU」 2019年5月13日、吹上駅から徒歩8分の場所に本格日本茶カフェ「YATAGARASU(ヤタガラス)」がオープン! 京都にある宇治茶の郷”和束(わづか)の茶畑”にあるお茶農家から直接仕入れた、本格的な煎茶・抹茶・ほうじ茶が楽しめる和カフェ。 オーダーが入ってから丁寧に抽出する煎茶を始め、濃厚な抹茶やほうじ茶を使用したラテやアフォガートなど、日本茶好きにはたまらないメニューが詰まった素敵なお店! 店内の雰囲気 こじんまりとした店内は、カウンター3席と、テーブル席 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#159 天白区・平針:シンプル空間の本格派カフェ『BENCH COFFEE STAND(ベンチコーヒースタンド)』スペシャルティコーヒー&エスプレッソをお洒落に楽しむ!

シンプルなコーヒースタンド「BENCH COFFEE STAND」 平針駅1番出口から徒歩2分の距離にあるコーヒースタンド「BENCH COFFEE STAND」。 2018年9月にオープンしたお店で、6種類あるシングルオリジンのスペシャルティコーヒーや本格的なエスプレッソマシンで入れるエスプレッソメニューを楽しめる。 コンクリートと木のベンチやカウンターが置かれるシンプルで洗練された空間は、とってもミニマルでお洒落な店内。 上質なコーヒーをお洒落な店内で楽しむもよし!テイクアウトで楽しむもよし!な、この ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#158 鶴舞・上前津:人と人が行き交うカフェ@千代田『Pharmacy Coffee Lab(ファーマシー コーヒー ラボ)』名古屋の人気ラジオDJ”コバタクさん”によるコーヒーショップ!

名古屋の新名所の予感〜Pharmacy Coffee Lab〜 名古屋の人気ラジオDJこと”コバタクさん”がオーナーのコーヒーショップ「Pharmacy Coffee Lab(ファーマシー コーヒー ラボ)」が2019年7月26日にオープン! 当ブログでも以前紹介させて頂いた名古屋を代表するカフェ「MITTS COFFEE STAND」のバックアップを受けてオープンする本格的なスペシャルコーヒーを楽しめるコーヒーショップとあって、オープン前からコーヒー好きの間でもかなり話題に上っているお店。 お店があるの ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#157 名古屋・栄生:おいしいコーヒーとパン『LOGIC(ロジック)』則武新町にオープンした名駅エリアのこだわりカフェ

ノリタケの森そばのこだわりカフェ「LOGIC」 2019年4月にオープンしたばかりのカフェ「LOGIC(ロジック)」は、本格的なエスプレッソとドリップコーヒー両方を楽しむことができるお店。 名鉄栄生駅と東山線亀島駅の中間くらいにあり、どちらからも6,7分ほどの距離。いつもお邪魔する際は名古屋駅から歩いてるけど、大体15分くらいで着けます! お店は名駅通の大通り沿いに面した場所で、歩いていけばすぐにわかるはず! お店の雰囲気 白と黒を基調とした外観が目印!まるでヨーロッパに来てるようなお洒落な外観。 店内は ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#156 今池:本格派グルメバーガー『BURGERS REPUBLIC(バーガーズ リパブリック)』名古屋のハンバーガー界の新名所!

名古屋ハンバーガー界の新名所「BURGERS REPUBLIC」 名古屋を代表するハンバーガー店「LAYER’S」と「WAVES」で12年間ハンバーガーを作り続けてきた店主が2019年6月27日、今池駅にこだわり満載のハンバーガーが食べれるお店をオープン! 今池駅7番出口から歩いて100mほどの場所で、向かい側には今池で有名な「うどんや太門」があるところ。 使用する食材をはじめ、自家製のバンズやソースなど、店主のハンバーガーに対するこだわりを思う存分詰め込んだハンバーガーが食べられるとってもステキなお店。 ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#155 今池・池下:7月16日OPENのカフェ『菓酒店 jira(ジラ)』美味しいお菓子とコーヒーやお酒とおつまみカフェ

注目必須の新店舗『菓酒店 jira』が7月16日GRAND OPEN! 7月16日に今池駅と池下駅の間辺り、仲田二丁目に新しくOPENする「菓酒店 jira」。 店主は名古屋の有名カフェ"KANNON BAKE"(現 KANNON COFFEE本山店)で絶大な信頼のもと腕を振るっていた実力者。絶品スイーツと本格派コーヒーに加え、お酒や時々つまみが楽しめるとってもステキなお店。 10日からプレオープンということで、早速お邪魔してきました! お店の雰囲気 大通り沿いにあるお店は、古民家を改装して造られたレトロ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#154 御器所:うどん好きが集まる名店『手打ちうどん うえだ』絶品のモチモチうどんとサクサクとり天!

「手打ちうどん うえだ」の魅力 数多くのうどん好きが通う「手打ちうどん うえだ」は2013年2月創業の人気うどん店。 昭和区・御器所駅から徒歩1分の好立地で、連日行列ができている。 人気の秘密は、うえだ自慢の手打ちうどん!常に”切りたて・茹でたて”を提供する大将のこだわりは、注文が入ってから茹でる分だけのうどんを切って茹でるという丁寧さ! そんな名古屋を代表する手打ちうどん店のひとつ「手打ちうどん うえだ」へ行ってきました。 お店に到着! 御器所駅7番出口を出てすぐの場所にあるお店。 お店は綺麗でシンプル ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#153 コンビニで見つけた新ポテチ!「うにまみれ味」あと味がまるでウニのような贅沢な味!

うに味のポテトチップが発売! 2019年5月13日から全国のコンビニで先行販売している新ポテトチップス「うにまみれ味」。 わさビーフで有名な山芳製菓の新商品で、贅沢なウニの風味を手軽に楽しめるポテトチップスを目指して開発したのだとか。 ”うにせん”のようなウニの豊かな風味が味わえつつ、上品さのある味わいに仕上げ、オイルスラリー製法により味わい深いウニのおいしさを表現し、ウニのタレが掛かったような見た目にもこだわって作った一品とのこと。 食べた人達が「想像以上にウニ!」「ウニ味じゃない、ウニだ!」「まるでウ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#152 池下:コーヒー通が薦める名古屋の名店!『ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)』老舗の自家焙煎コーヒー

老舗の自家焙煎カフェ「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」 池下駅から徒歩10分ほどの場所にある老舗のコーヒー店「ペギー珈琲店(PEGGY COFFEE)」。 1981年創業の老舗の自家焙煎珈琲豆店「ペギー珈琲店」は、喫茶店大国の名古屋でも当時4店舗しかなかった自家焙煎コーヒーを提供していた本格派珈琲店として創業当時からコーヒー通に愛されていたお店。 2017年7月にリニューアルして、お店の雰囲気が開放感溢れる綺麗でスタイリッシュな店舗に生まれ変わる。 古くからお店へ足繁く通う人の中には、今までのお ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#151 金山:名古屋でタイに旅行気分!『東桜パクチー(ひがしさくら)』本場仕込みのタイ食堂

タイ人が作る本場タイ料理の食堂「東桜パクチー」 東区・東桜に1号店がある「東桜パクチー」の3号店があるのは金山駅から徒歩4分ほどの場所。 「毎日通えるタイ食堂」をコンセプトに、エスニック料理好きな方の心を惹きつける人気のタイ料理店。 元々は京都の「タイキッチンパクチー」というお店のフランチャイズ店として2013年にオープンしたお店で、99%の装飾品をタイから仕入れて作る店内は一瞬でタイに旅行へ来た気分にさせてくれます。 お店の雰囲気 タイ語や現地の装飾品が飾られるお店の入り口はこんな感じ。 食べログより ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#125 久屋大通・泉:ランチ限定間借りカレー『ディムのスリランカカレー』本場の味を楽しむ本格スリランカ料理

更新日:

間借りカレー「ディムのスリランカカレー」

久屋大通駅1A出口から300mほどの場所、高級住宅街として有名な泉にある大陸バル「隆麺」。

古民家を改修して造られたお洒落な空間を間借りし、ランチタイムのみスリランカ人が作る本格的なスリランカカレーが楽しめるお店。

2018年2月25日にオープンして以来、人気を集めるディムのスリランカカレーは、母国スリランカのホテルや名古屋のスリランカ料理店で腕を奮っていたディムさんが、昼間バルの空いている時間に場所を借りて始めた“間借り”カレーのお店だ。

店内は、カウンター席とテーブル席があり、1人でも気軽に食べに行きやすい造り。

テーブル席もかなり数が多いため、お昼の込み合う時間帯でも比較的入りやすいので、暑い日や寒い日でも外で並ぶ心配はそんなに無さそう。

天井は高く、古い木組みが残っていて味のある雰囲気。

お店の中央にハシゴがあり、キッチンの上部分が物置になっていて、大きな寸胴鍋が見える。

本場スリランカメニュー

南インドに隣接したスリランカは、豊富な食材と新鮮な香辛料を多用した、スパイシーな料理が多いことで有名。

日本のインド料理と言えばナンを想像する人も多いが、ナンを食す文化があるのはインド西北部。南インドの方ではあまりナンを食べる文化はなく、そのためスリランカ料理にもナンは出てこない。

ディムのメニューも、ナンメニューはなく、カレーとご飯のメニューのみ。

味の決め手となるスパイスや米はスリランカ産のものにこだわり、現地人も満足するカレーとビリヤーニを提供している。

スリランカは海洋国でもあるため、魚介の出汁をカレーに使用することも多く、日本人にとって馴染みやすい味とも言われている。

また、ディムのスリランカカレーは全体的にやさしい味付けのため比較的食べやすいとも言われている。

早速オーダーしてみた

今日はチキンカレープレートとディムのオリジナルビリヤーニを注文。

11時半のオープンと同時に来たため、まだ誰も店内にはおらず、一番乗りで注文。

 

先に来たのがチキンカレープレート!

今回はチキンカレープレートにチキンレッグ(+¥500)を追加したもの。

右側がメインのチキンカレーで左側がココナッツベースの野菜カレー。

裏側には野菜のお惣菜と、ポルサンボルというスリランカ風ココナッツふりかけ。一緒にカレーと混ぜて食べるととっても美味しい!

 

もう一つのディムのオリジナルバリヤーニ。

スリランカスパイスをたっぷり使用したディムのオリジナル炊き込みご飯を、カレーと合わせて食べるビリヤーニ。

パラパラのご飯にはスパイスの味と香りが染み込んでいて、カレーと一緒に食べるとすごく美味しい!

シンプルに素揚げされたチキンレッグもカレーとの相性抜群で、シンプルなチキンの味がカレーのスパイスの味をしっかりと引き出してくれる。

揚げ方もとっても美味しく、チキンだけでも美味しく食べれちゃいます。

裏側にあるのが、ヨーグルトサラダ。そのまま食べても美味しいけど、意外にもカレーや炊き込みご飯と食べても美味しかった!

まとめ

広々とした空間で食べる本格スリランカ料理は、どれも独特な味だけどおいしかった。

アジア料理が好きな方にオススメなお店なので、気になる方は近くへ来た際にぜひ一度訪れてみてください。

 

ディムのスリランカカレー

住所:名古屋市東区泉1-22-9
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:45)
TEL:052-971-9919
WEB:食べログを見る

営業時間・定休日などは変更する可能性もあるので、公式ページ等で確認してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-名古屋歩き, 食べる・お茶する
-, ,

Copyright© ナゴヒト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.