名古屋歩き 食べる・お茶する

#170 栄・久屋大通:名古屋に上陸した『Fab Cafe Nagoya(ファブカフェ)』の魅力@RAYARD Hisaya-odori Park

FabCafeとは 名古屋・栄の新名所「RAYARD Hisaya-odori Park(久屋大通パーク)」。テレビ塔下に広がる全長およそ1kmほどの公園が再開発され、公園の新しい価値を提供すべく魅力的な空間とショップ・レストランがオープン。 その中でも個人的に楽しみにしていたお店「FabCafe Nagoya」は、2012年に渋谷にオープンして以来、現在世界8カ国と11拠点にグローバル展開している「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な・素晴らしい)」をコンセプトにした、カフ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#169 池下・覚王山:絶品のパン屋『製パン 雅』グルメな人も納得する名古屋の名店

製パン 雅とは 2018年10月にオープンした千種区日進通にあるパン屋『製パン 雅』。 軽井沢の有名な「ベーカリー&レストラン 沢村」でおよそ7年間修行を積んだパン職人がオープンしたお店。 沢村のレシピをオリジナルにアレンジして作られるパンはどれも絶品なモノばかり! こじんまりとしたお店ながら、店内にはズラリとパンが並んでおり、来る者を魅了します。 お店の雰囲気 落ち着いた雰囲気の外観は、高級住宅街の景観に溶け込んだ雰囲気。 中に入ると、おいしそうなパンの匂いが漂うこじんまりとしたお店で、ショーケースには ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#168 矢場町:注目必須のコーヒースタンド『doubletall into cafe(ダブルトールイントゥカフェ)』名古屋の老舗カフェ2号店!

doubletall into cafeとは 2020年9月1日、名古屋の人気老舗カフェ「doubletall cafe nagoya」の2号店『doubletall into cafe』が矢場町にオープン! 注目必須の2号店は、若宮大通り沿い、矢場町交差点からすぐの場所。交差点の角にあるフレッシュネスバーガーの隣です。 こだわりのコーヒーはそのままに、ダブルトールカフェの味を手軽に楽しめるコーヒースタンド形式のお店は、日本最古のバリスタと呼ばれる近藤マスターが、自身のコーヒーへの想いを詰め込んだ新しいカ ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#167 上前津・矢場町:名古屋の老舗カフェ『double tall cafe(ダブルトールカフェ名古屋)』洗練された空間と素材にこだわったメニュー

double tall cafeとは 1994年に八事の山の手通りにオープンした「double tall cafe」。 空輸してアメリカから取り寄せていた自慢のコーヒー豆と、日本最古のバリスタと呼ばれるマスターが淹れるコーヒーを求め、本物志向の人に人気を博した先進的なお店。 その後、東京に店舗を展開していきながら「double tall cafe」は成長を続けるが、名古屋店は閉店となる。 しかし、時を経て「double tall cafe名古屋」の顧客がオーナーとなり2017年11月に上前津で再オープンを ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#166 本山:『ボニュ(bonnieu)』トレズ本山で味わう上質な素材のバスクチーズケーキとハーブティー

ボニュ(bonnieu) 2020年6月20日にオープンした『XIII(トレズ)』の3階にあるカフェ『ボニュ(bonnieu)』。 本山駅から徒歩3分ほどの場所でアクセスも便利な場所。 水や空気が綺麗な豊田市小原の山間部にアトリエを構えており、そこで出来る限り国産、無農薬、有機、旬の材料を用いて作られるケーキが自慢のお店。 「Pâtisserie Sadaharu AOKI Paris」で修行したオーナーが都内での勤務を経て、この地で独立したという確かな技術も人気の秘密。 元々「bonnieux」という店 ...

ReadMore

近場(東海地区) 食べる・お茶する

#165 豊田市・西町:『EAST ENDERS COFFEE(イーストエンダーズコーヒー)』週末限定カフェで楽しめる本格派コーヒーとカフェラテ

週末限定カフェ「EAST ENDERS COFFEE」 鶴舞線(名鉄豊田線)の終点駅でもある豊田市駅から徒歩4分の場所に2020年5月2日に新しくオープンした「EAST ENDERS COFFEE」。 豊田市駅前参合館内にあったシェアコーヒースタンド「B&C space」でコーヒーを淹れていた店主が独立してオープンしたお店だ。 「EAST ENDERS COFFEE」という店名は”東の端のコーヒー屋”を意味し、名古屋から鶴舞線で東端にある豊田市と、世界の東端にある日本から、新たな文化を発信していきたい。と ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#164 熱田・伝馬町:『喫茶space(スペース)』これぞ名古屋の喫茶店!新しさと文化が融合された新名所

喫茶spaceという喫茶店 名古屋の文化でもある喫茶店。 街のいたる所に昔ながらの喫茶店が点在しており、若い人からお年寄りまで、幅広い世代に愛されながら受け入れられている。 そんな喫茶店の1つであった「珈琲あいざわ」が32年の歴史に幕を閉じると同時に、2020年6月8日に「喫茶space」がその場所に新たにオープンした。 伝馬町駅から徒歩5分ほどの場所にある、マンションの1階にあるお店。 マンションの手前にあるお店の看板。 お洒落なお店のロゴは"年数を経ても飽きず、普遍的で長く愛されるお店"にしたいという ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#163 今池・吹上:ステキ空間カフェ『Hapuna Coffee(ハプナコーヒー)』スペシャルティコーヒーとパンを楽しもう!

スペシャルティコーヒーが楽しめるカフェ『Hapuna Coffee』 2020年5月にNew Openした『Hapuna Coffee(ハプナコーヒー)』。 今池駅から徒歩5分の場所に位置し、浅煎りのスペシャルティコーヒーをメインとした本格的なコーヒーが楽しめるお店。 名古屋の有名店「TRUNK COFFEE」でコーヒーを淹れていたバリスタが独立したお店で、ドリップとエスプレッソ両方を堪能できる。 また、千種区日進通にある人気のベーカリー「製パン 雅」のパンと焼き菓子を楽しむことができるのも嬉しいポイント ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#162 金山・東別院:PORK STAND 3PIG(スリーピッグ)で味わうこだわりの絶品ローストポーク丼と豚角煮丼!

PORK STAND 3 PIGとは 金山駅から東に行った先、オープンと同時に行列ができるほど話題のお店『PORK STAND 3 PIG(スリーピッグ)』が2020年2月2日にNEW OPEN! 3pigは養豚農家、お肉屋、割烹屋の3人の三代目から生まれたお店。 「生産・加工・料理」全ての工程において3人の各プロフェッショナル達が協同することで生まれたとあって、おいしさがたっぷり詰め込まれた、ここでしか味わうことのできない味わいに仕上がっている。 提供される豚肉は、インスタグラムで生産工程を公開しており ...

ReadMore

名古屋歩き 食べる・お茶する

#160 千種区・吹上:日本茶専門店『ヤタガラス(YATAGARASU)』本格派な和カフェで味わう煎茶とアフォガート

本格的な日本茶カフェ「YATAGARASU」 2019年5月13日、吹上駅から徒歩8分の場所に本格日本茶カフェ「YATAGARASU(ヤタガラス)」がオープン! 京都にある宇治茶の郷”和束(わづか)の茶畑”にあるお茶農家から直接仕入れた、本格的な煎茶・抹茶・ほうじ茶が楽しめる和カフェ。 オーダーが入ってから丁寧に抽出する煎茶を始め、濃厚な抹茶やほうじ茶を使用したラテやアフォガートなど、日本茶好きにはたまらないメニューが詰まった素敵なお店! 店内の雰囲気 こじんまりとした店内は、カウンター3席と、テーブル席 ...

ReadMore

お出かけ・旅行 遠出(東海地区外)

#62 【旅行】神奈川・横浜/みなとみらい:「横浜中華街」賑やかな夜グルメ&「みなとみらい」のお洒落で優雅な夜の散歩|ナゴヒト夏旅行Part.2

ナゴヒト夏旅行Part.1で案内した江の島〜鎌倉。

まるっと一日楽しんだ後は宿へ向かいます。

今回予約したホテルは、みなとみらいに近い“桜木町駅”すぐのところ。

桜木町に着いたらポケモンが出迎えてくれました。笑

毎年横浜で行われる夏イベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」と連動して2018年7月7日(土)〜8月16日(木)まで桜木町駅でピカチュウの装飾がされてるのだとか。

ポケモン好きの方はぜひこの機会に行ってみては?

駅を出ると思い切りここにもピカチュウ。そして、なぜか一匹だけイーブイが混ざってる。笑

さて、そんなお茶目な桜木町駅の目の前にあるコレットマーレ横浜。

そして、その上にそびえ立つのが今回泊まる「ニューオータニイン横浜プレミアム」!

ホテルニューオータニが展開するシティホテルとビジネスホテルの中間に位置するランクのホテルで客室数240室と大きく、桜木町駅のほぼ隣で徒歩1分という好立地。

ブロンドヘアのお姉さんのCMで有名な「トリバゴ」で安いプランを探して予約したから金曜夜にも関わらずダブルルーム1室2名利用で計13,000円!

朝食を付けると1人プラス2,000円だったので計17,000円になったけど、かなりお得に泊まれた!

朝食をみなとみらいのカフェで食べたり、すぐ近くにあるナチュラルローソンでパンと牛乳買って食べたりすればもっとリーズナブルにすることも全然可能。

 

エレベーターで受付フロアに上がると、お洒落なオブジェが置いてあり

その先へ行くとそこそこ狭めながらも景色の良い開放感溢れるロビーがある。

ソファもあるので、ここでくつろぎながら夜景を見るのも素敵そう。

その対面に明るい雰囲気の受付がある。まずはここでチェックイン。

セキュリティもしっかりしていて、客室に繋がるエレベーターはカードキーがないと乗れず、カードキーをかざさないとそのフロアのボタンを押せない仕様になっている。

そしてエレベーターを降りると、カーブした廊下があり、今回は結構先の方の部屋。

山側の部屋のため、部屋からみなとみらいの夜景を見ることはできないが、広々とした部屋で、お風呂なども普通のビジネスホテルよりかなり良かった。

ベッドも全室Serta社製のものを使用しており、寝心地もすごく良かった。

そしてなんとビックリ55型4K東芝テレビが設置されてる!迫力満点。笑

セーフティーボックスや、冷蔵庫も完備されており、設備で不自由することは特になさそう。

バスルームもバストイレ一緒だが、広々していて特に不満はなし。

バスタブも広く、足を伸ばしてお湯に浸かれる嬉しいサイズ。

シャワーヘッドもお洒落な感じ。

窓もすごく大きいので、そのおかげで部屋の開放感が増してる気もする。

外の景色はイマイチな模様。とは言え、外に出れば嫌という程綺麗な景色が見れるので特に問題なし。

と、ホテルに荷物を置いた後は今日のお楽しみのディナータイム!「横浜中華街」へ向かいます!

桜木町駅からJRに乗って二駅のところ「石川町駅」へ!

中華街への案内がしっかり書いてあるので、矢印に従い進んで行くと・・・

中華街の入り口に到着!!

ロッカーの錆びれ具合もどことなく香港映画に出てきそうな雰囲気。

使いたくないけど、いい味出ててすっごく観光気分が盛り上がる。笑

さて、そのまま進むと中華料理屋が立ち並ぶ場所に到着!またまた立派な門が登場。

とってもきらびやか!!夜の中華街に来るの初めてだから、すっごく新鮮!

そもそも旅行で神奈川来てるんだけど、すっごく観光地に来た気分を味わえる気がする。笑

通りもとっても賑やかで、まばゆいネオンが好奇心を刺激してくれる。

今日行ってみたかったお店がココ!「山東」です!

メインストリートから一本横に入ったところにある人気店。

写真で見た餃子がすっごく美味しそうで気になって来てみたら、やっぱり人気みたいで外に人が並んでる。

1号店と2号店があり、少し奥に行ったところに2号店があったが、どっちも並んでたから1号店に並んでみた。

 

前に2組並んでただけだったので、意外とスムーズに入店できた!

早速メニューを見てみると、食べてみたかった餃子の紹介が!

壁にも美味しそうな餃子の写真が貼ってある。

水餃子も焼餃子もどっちも美味しそう・・・!!

ってことで両方頼んじゃいます。笑

 

まずは水出し台湾烏龍茶で乾杯!

昔東京の広尾にあった「茶通」という台湾茶専門店に行った時に中国茶の美味しさを知り、それ以来大好きになった台湾烏龍茶。

ちょっと味は薄めだったけど、そこは水出しなのと家庭中華料理屋なのでご愛嬌。

そして、そんなに待つことなく水餃子が出てきた!

自家製にモチモチ皮にニラと国産豚肉たっぷり詰まったパンチの強い餡の相性が抜群に美味しい!

そのまま食べても美味しいけど、特製ココナッツダレをつけても美味しい!

ちょっと癖があるけど、一度かけるとまた食べたくなる不思議な味。

水餃子を食べてると、焼餃子も出てきた!出てくるテンポが本当に早い。笑

同じく自家製の皮を使った焼餃子!焼いた生地も香ばしさがあって、味が凝縮されててすっごく美味しい!!

水餃子と焼餃子・・・どちらが美味いか甲乙つけがたい高レベルの味。

そして山東オススメのオリーブチャーハンも食べてみた!

オリーブオイルと刻みオリーブを使用したチャーハン!

パラパラチャーハンで、パクパク口の中に吸い込まれていきます。笑

餃子とチャーハンと烏龍茶。これぞ中華の醍醐味!最高の組み合わせ!

 

最後に小籠包も頼んでみた。

こちらは皮がぶ厚めで、今まで食べた薄皮の小籠包とは少し違った食感。

味わい強い自家製の皮と中は餡の肉汁溢れる美味しい小籠包。

個人的には薄皮の小籠包がやっぱり好き。だけど、これはこれで美味しかった!

大満足で店を後にします。

あとで知ったんだけど、ミシュランガイドのビブグルマンカテゴリ(3,500円以下で上質な料理を提供するお店)に選ばれてたとのこと。

 

腹ごなしに中華街を散策していると、またまた美味しそうな物を発見。。。

あの北京ダックを一巻きからテイクアウトできるお店!

北京ダック大好きだけど、なかなか食べる機会がない料理。せっかく中華街に来たことだし・・・食べます。笑

一巻き250円というリーズナブルな設定!

野菜が少し多めだけど、ダックの皮もしっかり入ってる!

ちょっと食べずらかったけど、甘ダレと皮が美味しいー。やっぱ北京ダックさん好きです。

 

さらにぶらぶら歩いていると・・・

またまた美味しそうなものを発見・・・

焼き小籠包専門店。肉汁たっぷりでめちゃくちゃ美味しいらしい。

お腹かなり膨れ上がってたけど・・・食べてみたい気持ちに負けて、またまた食べてしまいます。

すっごく美味しそうに焼かれてる!これを目の前にしたら行列ができてない限り食べたくなるの間違いなし。

せっかくだから普通のお肉のやつと緑はシーフードの小籠包。

カリッと焼かれた生地を一口かじると、溢れんばかりの肉汁!!サイズが大きいのもあり、さっき食べた小籠包とは比べ物にならない量の肉汁!

肉汁もすっごくいい味で、旨味が凝縮されてすっごく濃厚!

 

もうこれ以上は流石に食べれない!ってことで、みなとみらいまで夜の散歩を楽しみながら帰ります。

山下公園側にも立派な中華街の門がある。

公園の方に向かうと、綺麗にライトアップされたマリンタワーが見える。

そして山下公園に入ると、海風がとっても気持ちいい!

ベンチに座ると海が見えるお洒落な公園。

立派な船が綺麗にライトアップされてて、夜なのにとっても明るい。

みなとみらいがすっごく綺麗に見えて、とってもロマンチックな雰囲気。

山下公園を突き抜け、みなとみらいまでまっすぐ歩いていきます。

途中歩道橋みたいなところへ上がったと思ったら、そこからまっすぐ海沿いの道が作られてて、橋の上からまたまた綺麗な夜景がお目見え。

横浜はなぜこんなにお洒落なんだろう。。。

観覧車のネオンの色が変化すると遠くから見える景色の色も変わる。

そして、まっすーーーぐ道なりに歩いたら、赤レンガ倉庫まで到着!

ここはここで、本当にお洒落な空間。クラシカルな雰囲気と明るいライトアップが優雅な夜を灯してます。

さすがに一日中歩いてたこともあって、足がフラフラしてきた。笑

 

赤レンガから桜木町へ向かう道。これまたお洒落な一本道。

灯の使い方がすっごく上品で、どこを歩いても絵になる。

ホテルまでのショートカットの道がちょうど川沿いの道になってた。

右奥に見えるのがホテル。左手にもなんだかお洒落な施設が見える。

さっきまでの道のりもそうだけど、ここもすっごくオススメな散歩みち。

カップルや夫婦で仲良く肩を寄り添いながら歩くとそれだけで幸せな気分になれるはず。

ホテルの全貌が見えてきた!!足がだんだん言うこときかなくなってきた。笑

 

そんな中、川の反対側を見てみるとこれまた綺麗な景色!

この綺麗な景色がなかったら多分これだけ歩き続けられなかった気がする。

観覧車を入れるとまた可愛らしい感じの写真になる。

途中観覧車のネオンが花火になって、とっても綺麗な夜景を楽しむこともできた。

その時の写真。動画じゃないと様子がわからない・・・。

 

ようやく桜木町駅まで歩いて戻ってきた!

いい景色につられてちょっと遠回りしすぎたかな。

夜のホテルエントランスも何気にお洒落。笑

この後はお風呂に浸かって体をほぐして、ぐっすり快眠!

あとでiPhoneの万歩計を調べてみると江の島や鎌倉観光時も含めて1日で16.7km!25,725歩と51階分の上った階数。

通りで足がパンパンになるはず。笑

 

とはいえ、本当に最高な散歩コースでした。

横浜の夜、中華街からみなとみらいへ歩くコースは時間に余裕がある方、歩くのが好きな方にはすっごく満足感の高いオススメなコースです。

 

ナゴヒト夏旅行 Part.1 を見る

横浜中華街〜山下公園〜赤レンガ倉庫〜みなとみらい〜桜木町

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お出かけ・旅行, 遠出(東海地区外)
-, , ,

© 2021 ナゴヒト Powered by AFFINGER5